読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯金はないけど、結婚します。

貯金が無いのに結婚し、いまは子育てを頑張ってます。

結婚準備に避けて通れないモノ、ゼクシィ。それは愛の凶器。

こんばんは、貯金のない男・ニャン(@bridal_nai)です。

 

結婚が決まってからゼクシィを読む機会が増えました。独身の方もきっと知っているでしょう、あの結婚情報誌の「ゼクシィ」です。

ゼクシィ - Wikipedia

 

今回、特集として「彼専用ゼクシィ」というものがあるようで、買ってみました。

f:id:nigelle1221:20131104114034j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

圧倒的、存在感。デカい。分厚く、重い。

この存在感に、多くの初見の男性の心が折られてきたことでしょう。「エッ、結婚ってそんな大変なものなんですか・・・?」みたいな。きっと、愛が詰まっているのでしょうね。

なんとなーく、キッチンスケールがあったので重さを量ってみたところ、

f:id:nigelle1221:20131104114341j:plain

 

 

2kgオーバー、量れず。

 

 

まさかのエラー表示でした(このキッチンスケールでは2kgまでしか量れません)。きっと、愛が詰まっているのでしょうね(2回目)。

 

一般的に彼女さんと結婚について話し合う行う上で、意見が合わずにケンカに発展することもしばしばあるのではないでしょうか。そんなとき、このゼクシィが近くにあると、それはもう、凶器と化します。コレで殴られたら「バールのようなもので殴られた痕があり・・・」と報道される事件に発展してしまうことでしょう。要注意です。

 

今回のゼクィシには通帳ケースが付いていました。Francfranc(フランフラン)のものだそうです。このような付録を楽しみにしている方も多いようです。

f:id:nigelle1221:20131104114707j:plain

 

 

こんな感じで挟まってました。

f:id:nigelle1221:20131104114418j:plain

 

 

実際のものも、花柄でかわいい。いま通帳はムキ出しで棚に入っているので、早速活用させて頂きます。

f:id:nigelle1221:20131104114545j:plain

 

 

そして、今回、読んでみたかった特集。

f:id:nigelle1221:20131104114633j:plain

 

花婿よ

負けられない結婚準備が

そこにあるぞ!

 

サッカーの日本代表・遠藤さんが言っているワケではありませんが、言葉の重みが違います。そもそも勝ち負けではないと思うのですが、確かに失敗は許されません。緩んでいる世間の男性に向けたメッセージなのでしょう。

 

今日は休みなのでゆっくり読んでみます。