読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯金はないけど、結婚します。

貯金が無いのに結婚し、いまは子育てを頑張ってます。

最近のキッチンスケールって、凄いんですね。

f:id:nigelle1221:20170129220036j:plain

こんばんは、貯金のない男・ニャン(@bridal_nai)です。

 

娘の離乳食が始まったこともあり、キッチンスケールを買いました。妻は「ミセス目分量」とあだ名が付くくらい(と言っても、こう呼んでるのはワタクシだけですが)、ざっくり調味料を入れるのですが、流石に娘の離乳食はしっかり量りたかった模様。

※それでも妻の料理は美味しいですヨ。

 

スポンサーリンク

 

 

Amazonで発注。買ったのはこいつです。1,000円ちょいでした。

タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH

タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH

 

タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH

 

 

で、何が驚いたかというと・・・、

 

①まず電源を入れます。

f:id:nigelle1221:20170129220112j:plain

 

 

②量りたいものを入れる容器を置きます。容器の重さが表示されます(「136g」と表示されています)。この状態で「0表示」を押します。

f:id:nigelle1221:20170129220130j:plain

 

 

④したらば、表示が「0g」になりました!

f:id:nigelle1221:20170129220137j:plain

 

凄くない?  凄くない!?

 

これまで容器の重さを控えておいて、容器に量りたいものを入れて、総重量から容器の重さを引いたりしてませんでした!?

数字が超苦手で2桁暗算もままならないワタクシとしては、この内容量を割り出すという頭脳労働から開放されただけでも革命モノです!

 

主婦の皆様としては「はぁ!?」という感じかもしれませんが、2017年1月時点で「今年一番驚いたこと(暫定1位)」でした。

タニタ、おそるべし・・・。

タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH

保存

保存

保存