貯金はないけど、結婚します。

貯金が無いのに結婚し、いまは子育てを頑張ってます。

【レビュー】1,949円で購入した「Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン」を1週間使ってみた感想。

こんばんは、ニャン(@bridal_nai)です。

 

先日、Amazon Prime Dayで「Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン」を購入したこと書きましたが、改めて1週間使った感想を書いてみます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

良かった点について

最初に申しますと、コレ、購入してよかったー! この価格で、このクオリティ、大勝利です! その中でも何がよかったのか、幾つか纏めてみました。

 

1.ワイヤレスは正義だった!

これまで、イヤホンは有線のものしか使ったことがありませんでした。36年間、ずーっと。特に明確な理由があるワケではありませんが「音質が悪そう」「充電、めんどくさそう」「有線のイヤホンを持っているから買い直すほどではないかも」など、潜在的に思ってたのかも。

 

そんな私がBluetoothイヤホンを購入したのは「携帯がiPhone7になる」という大きなきっかけがあったから。ご存知の通り、iPhone7にはイヤホンジャックがありません。Lightningの変換アダプタもありますが、せっかくなら無線タイプのイヤホンを試してみようかなー、みたいな軽いノリです。

しかも、Amazon Prime Dayでこの「Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン」が1,949円で販売しておりまして、「エッ、いまBluetoothイヤホンって、こんなに安く買えるの・・・!?」と驚いたのも要因の1つ。ホント安いよねー。

 

で、実際に使ってみて・・・、こんなにも音楽プレーヤーとイヤホンが繋がっていないだけで利便性が向上するとは思いませんでした・・・! だって、イヤホンを付けっぱなしで、何も気にせずに動き回れるんですもの! 音楽プレーヤーなんて、置きっぱなしでいいんですよ! これは本当に感動した!

 

でも、これって、Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホンの良かった点というか、Bluetoothイヤホン(無線イヤホン)のよかった点なんですけど、まぁ、導入のきっかけをくれたということで。QOL(quality of life)がグイグイ向上中です!

 

2.コードが短くて絡まない!

このAnker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホンですが、全長60cmくらいで短いです。音楽プレーヤーと繋ぐ必要がないので、この長さで十分なのですが、短いおかげで絡まない! 素晴らしい! これまで、どんだけ絡まったイヤホンコードをほどいてきたことか・・・。このストレスから解消されたと思うと・・、涙が出るね!

 

3.Bluetoothのペアリングが高速!

いちばん最初の設定でペアリングを登録しておけば、イヤホンの電源を入れるだけで自動的に音楽プレーヤーに接続されます。地味に便利。いまは会社支給のiPhone6sで音楽を聴いているのですが、

  • イヤホンの電源を入れる
  • イヤホンを耳に付ける
  • もうペアリングされてる!

と、スムーズに音楽を聴くことができるのです! 素晴らしい!

 

4.Bluetoothが結構広範囲で繋がる

このBluetoothが優秀で、10mくらい離れても途切れません。自宅にいるとき、音楽を聴きながら作業をしていたとしましょう。そのまま、トイレに行けるぞー! これ、凄くない!?

これまではイヤホンを外してトイレに向かうか、音楽プレーヤーを持ってトイレに向かうか、この二択だったワケですが、第三の選択肢が生まれたね!

 

どう!?

ねっ? もう欲しくなったでしょ!? Amazon Prime Dayのセールは終わりましたが、これは通常価格でも買う価値があるね! ちなみに、プライム会員であれば200円割引が適用されるようです! 詳しくはコチラから御確認下さい!

 

 

気になる点について

一応、気になる点もござます。購入の参考にして頂けたら。正直「気になる点」くらいで「悪かった点」と書くほどのことでもありませんでした。それくらい良い商品です。

 

  • 低音が気持ち弱い
  • コントローラーのボリューム反応がワンテンポ遅い
  • 「7時間連続再生OK」とあるが、4~5時間くらいだった

 

また、まだBluetoothイヤホンというものに慣れていないため、充電を忘れてしまうという失態も。イヤホンの充電を習慣化しなければならんですな。

 

ちなみに、iPhoneですと、このように画面でバッテリー状況を確認することができます。画面の右上のバッテリー残量付近にアイコンで表示され、バッテリーが減ると電池マークが赤くなります。バッテリー残量が減ると音でも教えてくれる機能があるのですが(最初、何の音か分からず戸惑った)、画面チェックも行う習慣を付けます。

f:id:nigelle1221:20170726160252j:plain

 

まとめ

Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホンですが、本当に「なんで、もっと早くBluetoothイヤホンを買わなかったんだろう・・・」と後悔させてくれた商品でした。それくらい利便性に優れており、お気に入りになっております。

そして、これも以前書いたのですが、GetNaviで絶賛されていたこのイヤホン(Mpow Enchanter bluetooth4.1 スポーツイヤホン ワイヤレス ヘッドセット)も、モノ凄く気になって参りました。

 

 

コイツです。

 

コイツ、Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホンに比べて

  • 音質の評判が良い
  • 13gと軽い(Ankerは16g)
  • バッテリーが良いらしい
  • なんと、常時1,599円と超破格

とメリットも多いのです。

 

聴き比べ用に購入しようか迷ってます。Amazonほしい物リストに入れておきますので、どなたか、買って下さい!笑

(※購入頂けたらスポンサー様として全力で告知させて頂きます!)

参考:ニャンさんのAmazonほしい物リストを見る

 

また、もう少し予算に余裕があるのであれば、ノイズキャンセリング機能のあるBluetoothイヤホンも視野に入れても良いかもしれません。「予算に余裕」と書きましたが、1,000円加算するくらいで買えてしまえますが。凄いよね。

 

コレだと2,999円。くはー!

 

いまはAmazonプライムミュージックを聴き倒しております。またオススメ音楽がございましたら教えて下さい。

では!

 

 

保存

保存

保存

保存

保存