貯金はないけど、結婚します。

貯金が無いのに結婚し、いまは子育てを頑張ってます。

【依頼事項】Bitcoin(ビットコイン)の受取アドレス及びQRコードを公開して、支援を募ってみる。

f:id:nigelle1221:20170611213544j:plain

こんばんは、貯金のない男・ニャン(@bridal_nai)です。

 

以前から「VALUに申請しているけど審査が通らない」と何度か書かせて頂いておりますが「いっそのことBitcoin(ビットコイン)の口座を公開して、支援を募ってみた方が早いのでは・・・?」と思い、今回、この内容をアップさせて頂くことに致しました。

 

スポンサーリンク

 

 

支援の用途について

私はいま、250万の借金を抱えております。勤務先の事業失敗により、個人的に抱えた内容となります。

詳細経緯はコチラを御参照頂けますと幸いです。

この借金について、返済を早めなければいけない諸事情が出来てしまい、この返済について御支援頂ければと思っております。

※そのときのレートで250万に達したら一括返済。

 

支援のメリット(リターン?)について

元々、個人都合で作ってしまった借金のため、返済は個人として行わなければいけないものだと考えております。ただ、早期返済が必要になったため、今回の支援の呼び掛け(お願い)をさせて頂きました。

つきましては、返済額(2,500,000円)×1.1倍=2,750,000円を、返済完了時から3年以内に寄付致します。一括は困難と思われるため、金額に達するまで寄付を続けます。寄付先は赤十字や国境なき医師団など、そのときの状況に応じて検討致します。寄付の明細をこのブログで開示し、必ず完済致します。

 

<支援のメリット>

ビットコイン購入時(取引時)の金額よりも、高値で寄付を行える可能性が高いのではないか。

 

正直、支援者様には大きなメリットがありません。ただ、借金が完済出来た際には、現状、借金返済に費やしている時間を社会貢献などで間接的に還元が出来ればと思っています。

 

<考えている社会貢献(想定)>

  • ボランティア参加
  • 積極的な寄付(返済額以外のもの)

 

支援方法について

今回、支援を募るにあたって、受取口座を別途作成致しました。ビットコインの性質上、受取アドレスは固定されておりません(変動します)。その受取アドレスをBlockchainで固定し、公開出来るよう準備しました。

 

 

受取アドレス

15NGJdJFJqcz1Gtqohs3CJf89rZ6DP6oJK

 

QRコード

f:id:nigelle1221:20170611220122j:plain

 

状況確認方法について

コチラで確認が可能です。

https://chainflyer.bitflyer.jp/Address/15NGJdJFJqcz1Gtqohs3CJf89rZ6DP6oJK

 

 

初めての試みではございますが、御確認頂けますと幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

 

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

 

 

保存