読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯金はないけど、結婚します。

貯金が無いのに結婚し、いまは子育てを頑張ってます。

【超面白い!】ハイキュー!! 26巻は、待望の清水潔子巻でした。

f:id:nigelle1221:20170503215701p:plain

こんばんは、貯金のない男・ニャン(@bridal_nai)です。

 

5/2(火)にAmazon kindle配信されましたハイキュー!! 26巻は、もうご覧になられましたかー? いやー、ハイキュー!!、面白いですよね! そして、この巻の表紙は、なんとマネージャーの清水潔子ッ! ハイキュー!!の単行本表紙は、その間に収録されている話の主要人物やキーパーソンが描かれることが多く、単行本のみで追っかけているワタクシとしては「マジかっ! この巻は清水潔子巻か!?」となりました。そして、実際に清水潔子無双! 面白い! 今回はそんなハイキュー!! 26巻のニャン的オススメポイントを御紹介致します。

 

スポンサーリンク

 

(1)初詣

春高直前の1/1(元旦)に、3年生4人(澤村、菅原、東峰、清水)が初詣へ行く場面。つーか、3年生で一緒に出掛けることなんてあるんすね。おみくじを引いたりワチャワチャしている中で、お参りした内容について話し合う4人。その中で清水から「神様にお願いしても試合に勝たせて貰えるワケじゃない」と言われフリーズする3人なのですが・・・、

f:id:nigelle1221:20170503220651p:plain

「神様の助けがなくても 大丈夫よ」

 

これは励まされる! お世辞とか言うタイプではない清水からの、この激励。日頃の練習をサポートするマネージャーという立場として、皆の努力を知ってこその確信というか、勇気付けというか。澤村たちのガッツポーズしたくなる気持ちも、わかります!

 

(2)風呂

春高に向けて宿泊所に到着した烏野高校バレーボール部のメンバーですが、マネージャーの2人(清水、谷地)が風呂に入ることに。そこで、谷地から「何故、夏でも黒タイツを履いているのか?」という、これまで男性読者が気にしていた最重要問題を清水へサラッと質問。その理由が少し先の伏線にもなっているのですが、

f:id:nigelle1221:20170503221555p:plain

「初戦勝って  明日の夜  またこのお風呂に入りに来よう」

 

3年生の清水にとって、1年生の後輩マネージャーが入り、後の烏野高校バレーボール部について「繋ぐこと」「託すこと」を意識してきています。その中で、皆の勝利を強く願い、またこの風呂に入ろうと誘う後ろ姿、いいですね!

(そして、尻まで描けばいいのに・・・!)

そして、谷地は「・・・!」「 ハイ・・・!」ってセリフが多い気がする。

 

(3)ハードル

「第232話 戦線」が、この26巻でイチバン好きなストーリーになります。

f:id:nigelle1221:20170503222347p:plain

見開き、ドーンッ!

ちなみに、次のページも見開きだぞ! クールな印象のある清水が中学まで陸上部に所属していたこと。バレーボール部のマネージャーとして取り組んできて、これまでの心境の変化。チームメイトへの、そして後輩への想い。込み上げてくるものがある! そして、

 

「ここが私の 最前線」

 

というセリフに繋がるワケなのですが、なんつーか、いいよね! いくら3年生が春高に出場できるようになったとはいえ、進路選択(進学)を直前に控えて、それでも尚、部活に残ることを選択したんだもんね。強い気持ちがあるよね。

 

---

 

ホント、清水潔子無双の26巻ッ!

 

本編はというと、伊達工業との練習試合中盤から春高全国1回戦がスタートしたところまでで、次巻に続くという感じ。楽しみ過ぎる。予告ページの煽りもワクワク感を醸し出してます!

(ハイキュー!! 27巻は2017年8月4日、発売予定!)

f:id:nigelle1221:20170510191529j:plain

 

そんなハイキュー!! 26巻、是非読みましょう! つーか、読め!

ハイキュー!! 26 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 26 (ジャンプコミックス)

 

 

ハイキュー!! 未読の方はコッチ! 全部、買っちゃえ! 全部買っても10,000円ちょい! こんなに充実感のある10,000円の使い方は、無い!(経験者は語る)

保存

保存