貯金はないけど、結婚します。

貯金が無いのに結婚し、いまは子育てを頑張ってます。

【名古屋・金山】つけ麺好きだったら「カナヤマ55」の牛ホルつけ麺を1度は食べてみて欲しい!

こんにちは、ニャン(@bridal_nai)です。

なんと、2日連続のラーメンレポの更新!

 

私、愛知県名古屋市の金山という地区が生活の中心拠点なのですが、今回は「カナヤマ55」というラーメン店を御紹介致します。ここの「牛ホルつけ麺」が本当に好きで、つけ麺好きの方は是非とも食べてみて欲しい!

 

スポンサーリンク

 

 

どんな店?

この「カナヤマ55(カナヤマゴーゴーと読みます)」は、愛知県を中心に展開されております「フジヤマ55(フジヤマゴーゴと読みます)」のグループ店です。FC展開なのかな? ここが「金山」という地名なので、フジヤマをカナヤマに変えています。他には「モトヤマ55(ゴーゴー)」とかもありまして、「◯山」という地区で出店をしていないか心配になる。

フジヤマ55のグループ店一覧はコチラ。

FUJIYAMA55グループ系列店一覧 | フジヤマ55

 

その中の1つが「カナヤマ55」なワケですが、私がつけ麺にハマるきっかけになった店舗です。

 

外観。

 

メニューとしては二郎系のラーメンや、夜限定の超あっさりした中華そばもありますけれども、看板の文字の大きさ通り、つけ麺が有名なお店です。

 

店内掲示のメニュー。

 

店舗情報はこんな感じ。

住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-3-2(金山総合駅南口から徒歩5分)

営業時間:11:30~15:00、16:00~23:30( L.O)

定休日:無休

席数:19席

 

場所はココ。

 

どの時間帯も、結構混みます。夕方の早い時間帯くらいが狙い目です! 夜とかは暫く並ぶことになると思います。

 

「牛ホルつけ麺」って、どんなつけ麺なの?

 で、私がこのカナヤマ55で大好きなメニューが「牛ホルつけ麺」なのです。文字通り、つけ麺のつけ汁に牛ホルが入っている、つけ麺。そのままなんすけど、マジウマです!

 

価格は860円(だったと思う。うろ覚え。すみません。)

こんな感じでゴロゴロと牛ホルが入っています。

 

つけ汁の器は金属製なのですが、卓上の加熱器の上で温めることで、つけ汁が冷めても美味しく食べられます。

 

 

で、つけ麺としても相当完成度が高いのですが、このお店はつけ汁の中にごはんを入れて食べるという醍醐味があるのです!

 

店としても「リゾットの作り方」と推奨してます。

 

先程の加熱器につけ汁の乗せ、あっため開始。そこに、ごはんを投入します!

 

ちなみに、牛ホルつけ麺は、オーダー時に「麺の大盛り」か「ごはん」かが選べます。ガッツリつけ麺を食べたい方は麺を大盛りにし、麺を食べ終わった後にリゾットを食べたい方はごはんをチョイスしましょう。麺を大盛りにして、別でごはんを購入するという方法も可能です。

 

加熱中。

 

で、更に、このカナヤマ55では、たまごが1つ無料なの!

 

溶き卵も投入!

 

完成! これが本当に美味いんすよ・・・。

 

美味いつけ汁を全て吸っているごはんです。

 

たまごが加わっていますので、よりまろやかに、美味くなっております。結構ボリュームがありますので、成人男性でも腹いっぱいになります。

どうでしょう、食べたくなりましたか!?

 

なかなかね、このタイプのつけ麺は珍しいと思います。是非とも名古屋にお越しの際には、カナヤマ55で牛ホルつけ麺を1杯、食べてみて下さい!

 では!