貯金はないけど、結婚します。

貯金が無いのに結婚し、いまは子育てを頑張ってます。

【満足度、高過ぎ!】格安simでお馴染みのLINE モバイル(ラインモバイル)を2ヶ月使ってみた感想。

f:id:nigelle1221:20170427214655j:plain

こんにちは、ニャン(@bridal_nai)です。

 

以前から書かせて頂いておりますが、2017年4月にLINEモバイルへ切り替えまして、2ヶ月が経過致しました。使用感についても何度か書いておりますが、改めて実感しているメリットなどを御紹介致します! 控えめに言って・・・、最高!

 

スポンサーリンク

 

LINE モバイルに切り替えてよかった点について

f:id:nigelle1221:20170407232434j:plain

私は以前、mineoを契約しており、mineoからLINEモバイルへ切り替えたという経緯があります。mineoも満足度が高いMVNO回線(格安sim)でしたが、それを上回ってきましたもんね。

改めて切り替えてよかった点(メリット)を共有致します。

 

1.回線速度が速く、安定している

前述の通り、mineoを契約していたワケですが速度はそんなに気になっておりませんでした。昼や夜は遅くなることもありましたけれども「MVNO回線(格安sim)なワケだし、こんなもんだろう」と割り切っていた感じ。それでも「ムキー! 安さに飛びついて契約したけど、使い物にならないじゃないかー!」と怒り心頭となることはありませんでした。妥協できるスピードなの。

しかーし、LINEモバイル、速度に対して妥協する必要がありません。速度、非常に安定しており、しかも速い!

私の場合、会社からauのiPhone 6sを支給頂いておりまして、このau iPhone 6sとLINEモバイル回線のスマホ(VAIO Phone A)の2台持ち状態。で、回線速度については、このau回線(iPhone 6s)と遜色ありません、LINEモバイル!

 

回線速度についてはコチラを御参照願います。

 

関連記事:【きまぐれスピードテスト】4/19(水)23:26、LINE MOBILE(ライン モバイル)、愛知県名古屋市中区。

 

関連記事:【きまぐれスピードテスト】4/22(土)12:00、LINE MOBILE(ライン モバイル)、愛知県名古屋市中区。

 

あのIT mediaさんでも「LINEモバイル、一強!」という評価!

LINEモバイル一強!――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線5月編) (1/2) - ITmedia Mobile

 

LINEモバイルは契約者数を公表しておりませんので、現時点で何名くらいが契約しているのか、わかりません。これから契約者数が増えた場合、設備増強などが追いつかず、回線速度が遅くなる可能性も無いとは言えませんが、現時点ではまったく支障ないことをここに御報告させて頂きます。

 

LINEモバイル公式サイト:LINEモバイル

 

 

2.料金が安い!

私はスマホ(VAIO Phone A)とiPad mini4、LINEモバイルの契約を2回線しています。スマホ(VAIO Phone A)は「パケット通信容量3GBの音声sim(コミュニケーションフリープラン)」、iPad mini4は「パケッ通信容量1GBのデータsim(LINEフリープラン)」です。

 

 

で、この契約内容で、月額料金、一体、幾らだと思います!?

 

 

 

6月分の請求金額は674円(税込)。

 

 

 

 

これがスマホについて。

f:id:nigelle1221:20170703160055p:plain

 

これがiPad mini4について。

f:id:nigelle1221:20170703160133p:plain

 

凄くない!? 安過ぎでしょう!?

 

これについては少々カラクリがあります。スマホ回線を申し込んだときに「月額利用料金が3ヶ月無料!」というキャンペーンを行っていたのです。よって、スマホ回線分が「2円/月」となっております。いまですと、パケット容量を増量!とか、魅力的なキャンペーンを色々と展開してくれています、LINEモバイル!

 

じゃあ、このキャンペーンが終わったとしたら、一体、幾らの負担になると思いますか!?

 

 

 

2,365円(税込)/ 月。

 

 

 

安いー! これ、2回線分の合計金額ですからね、マジで。品質が良く、安いって・・・、最強回線では・・・!?

 

これについて「安いかもしれないけれど、パケット通信容量が小さいプランにしているからでしょう?(実用性が無いんでしょう?の意)」と指摘を頂いたこともあるんですけど、正直、私には十分です。自宅や職場にWi-Fi環境がありますからね。

しかも、LINEモバイルの特徴の1つである「主要SNSはカウントフリー!」というサービスの恩恵も受けており、毎月1GBくらいのパケット利用で落ち着いています。ちなみに、LINEモバイルのカウントフリーについての規約(抜粋)はこんな感じ。

 

2. カウントフリー対象サービス

各プランのカウントフリー対象サービスは、下記のとおりとなります。

 

 (1) LINE フリー 

LINEフリーでは、コミュニケーションアプリ「LINE」のご利用(下表 1 記載のご利用に限ります。)に伴い発生するデータ量が、カウントフリーの対象となります。 

 

【表 1】「LINE」の利用におけるカウントフリー対象表 

 トーク機能のご利用            

 ・テキスト及び音声メッセージの送受信

 ・スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信

 ・無料通話、ビデオ通話

 

 タイムライン機能のご利用         

 ・画面閲覧、投稿(画像、動画含みます。)

 ニュース機能のご利用           

 ・「ニュースタブ」画面の表示(画像、動画含みます。)

 

 その他のご利用              

 ・スタンプ、着せ替えのダウンロード

 ・アカウント設定に関わるご利用

 ・友だち一覧画面の表示、友だち追加

 ・「その他」画面の表示

※下記のサービスのご利用に伴い発生するデータ通信量は、カウントフリーの対象外となります。 

1.外部リンクへの接続(LINE アプリ内で友だちから共有された又はタイムライン上で表示されたリンク先のウェブサイトなどへの接続を指します。)

2.LINE アプリ内で LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)のご利用

3.LINE 株式会社が提供する「LINE」アプリ以外のアプリサービス及びウェブサービスのご利用

 

(2) コミュニケーションフリー

コミュニケーションフリーでは、LINE フリーのカウントフリーに加えて、「Twitter」、「Facebook」及び「Instagram」のご利用(下表 2 記載のご利用に限ります。)に伴い発生するデータ通信量が、カウン トフリーの対象となります。

 

 【表 2】「Twitter」「Facebook」「Instagram」の利用におけるカウントフリー対象表

 Twitter                 

 ・タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)

 ・「ホーム/ニュース/通知」の画面表示 

 ・メッセージ機能のご利用

 ・プロフィール編集

 

 Facebook                 

 ・タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)

 ・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示

 ・プロフィール編集

 

 Instagram                 

 ・タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
 ・ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
 ・検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含みます。)
 ・アクティビティの画面表示
 ・ダイレクトメッセージのご利用
 ・プロフィールの編集
 

※下記のサービスのご利用に伴い発生するデータ通信量は、カウントフリーの対象外となります。

1.外部リンクへの接続

2.Facebook Live(Facebook上でのライブストリーミング動画)及びFacebookが提供するMessengerのご利用

3.Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)のご利用

 

LINEはもちろん、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSをモノ凄く使う方はとても魅力的なプランだと思います!

 

LINEモバイル公式サイト:LINEモバイル

 

 

LINEモバイルは、こんな人にオススメ!(まとめ)

こんな感じのLINEモバイルですが、

  • 回線速度は遅くしたくないけれど、月額料金は安くしたい
  • スマホの利用用途がほとんどSNS

という方は漏れなく「オススメできる人」に当てはまります。その中でも更にドコモユーザーであれば、端末(スマホ)を継続して使うことができるため、切り替えコストを抑えることが可能です。また、auやソフトバンクユーザーであったとしても、LINEモバイルでは動作確認済みの端末販売も行っておりますので、安心して切り替えて頂くことができます!

 

また「通話定額プランが無く、通話を多用する方は割高になる可能性がある」という、これまでの唯一の弱点も、10分電話掛け放題オプション(880円/月)がリリースされたことによりカバーされました!

 

注意点としては「契約内容によっては、切り替えに伴って違約金やスマホ端末分割料金の残債精算が発生する」ですが、月額料金が劇的に下がるはず。違約金などを精算したとしても、1〜2年利用する前提で料金比較すると切り替えた方が安くなるという結果になると思います。

 

マジでオススメ、LINEモバイル! 名古屋の通信速度が知りたければ、そのときのスピードテスト結果を送りますよ! 気軽にTwitterでDMを下さい!

 

LINEモバイル公式サイト:LINEモバイル