貯金はないけど、結婚します。

貯金が無いのに結婚し、いまは子育てを頑張ってます。

【新生活】1階のテナントに居酒屋が入っているマンションへの引っ越しは、絶対にヤメとけ!

f:id:nigelle1221:20170503232347j:plain

こんばんは、貯金のない男・ニャン(@bridal_nai)です。

 

GWですね。休みですか? ありません。大型連休? なにそれ? 今日もフツーに働いております。そして、明日もフツーに働くのでしょう。

※2日連続、2回目の御挨拶。

 

さてさて、春ということで引っ越しを考えている方も多いのではないでしょうか。これからの引っ越しだと「新しい環境に少し慣れたら引っ越そうと思ってます」パターンですかね。

で、知り合いの不動産仲介店の営業が言うには「繁忙期(3〜4月)を抜けても空室になっていると、オーナーが焦って値下げ交渉しやくすくなる」とのこと。これからの時期であれば強気に交渉出来るかも! 今日はそんな引っ越しを考えているあなたにアドバイスです。

 

スポンサーリンク

 


経験者は語る! 要注意物件とは!?

ワタクシ、過去に日立製作所に勤めていました。で、退社して、1年ほどフリーターを経験することになるのですが、この退社に伴っての引っ越しが最悪でした。

 

■関連記事

bridal-nai.hatenablog.com

 

まずね、退社するので、当時入居していた会社の寮から出ることになったのですが、まぁー、びっくりするほどマンション(不動産)の契約審査に通らなくって。正直に「職業:無職」「年収:無し」と書いた自分がアホでした。と言っても、ウソは書けないけど。

勢いで退職願を出したため、次の就職先なんて決めてなかったし、暫く働く気分ではなかったし、実家には帰りたくなかったし。自業自得と言えばそうなのですが、これは本当に無計画でした。辞めるときは、先に入居審査を終えておくことをオススメします。

 

で、仕方なく、審査不要で入居できた雑居ビルみたいなところに引っ越し。「あぁ、これだったら審査は不要だわ・・・」と、見た瞬間に察することが出来るレベル。それまでは日立製作所がバルブの頃に作ったであろう超豪華な寮に住んでいました。大理石の大浴場があったり。サウナもあった。「あれ? おれって都落ちしたのか・・・?」と実感した最初のエピソード。

 

で、この雑居ビル、1階が深夜まで営業している居酒屋のチェーン店だったのですが、コレが本当に地獄だった・・・。その理由が次の3つです。

 

スポンサーリンク

 

 

(1)ゴキブリ

1つ目が「G」。そう、黒くてカサカサ動く、例のアイツ。1階にある居酒屋の残飯目当てで集まってくるのか、凄い確率でエンカウントしました。この雑居ビルの築年数も古かったため、排水設備が悪かったのもエンカウント率を高める原因かも。G、嫌いなんすよ・・・。つーか、好きなヤツなんていないだろ。このストレスはハンパなかったです。これに関しては、居酒屋以外にも、一般的な飲食店やコンビニでも同じことが言えるかも。「ゴミの始末が甘そうなところ」+「水気の多いところ」は要注意なのです。

 

(2)酔っぱらい

2つ目が「酔っぱらい」。フツーに飲んでくれるだけならいいんすけど、アイツら場所を考えずに吐くんすよ・・・。1週間のうちに何度も、この雑居ビルの入口前に吐き散らかされた汚物がありました。で、この汚物に上記の「G」が集まる様子は地獄絵図。あんなもんを見た日には「ひッ・・・!」と声が出てしまいます。管理人、掃除が大変だったろうなぁ・・・。

 

(3)大学生

3つ目が「大学生」。実際に「お前、大学生か!?」と確認しわワケではありませんので、「多分大学生」が正解かも。専門学校生かな? とにかく、若者の集団! アイツら店の前で胴上げとかしやがるから! 「せーの、わーっしょい、わーっしょい、わーっしょい」とか、黙れ!新歓コンパの時期なんて、毎日胴上げの声が聞こえてきましたからね。うるさいんだよ! また「このあと二次会行くー?」とか、店を出てから大人数で相談を始めるんじゃない! んなもん、店内でやっとけ! そして、そーゆー奴らは概ね店が決まらず30分くらいダラダラするんだ。わちゃわちゃ、うるさいんだよ!

 

偏った意見だとは思いますが、ご参考になれば!

 

また、部屋探しも来店不要の時代になったんですね・・・。

来店不要のネット不動産ならノマド

 

 

<追記>

これまで4回引っ越しをしています。引っ越し業者は、自分でネットで探したり、比較サイトを使ったり、色々と試みてみましたが、結論として引越しラクっとNAVIがベストでした。一般的な引っ越し比較サイトとか、凄いですよ。登録した瞬間に、嵐のような電話営業攻撃が始まりますから。引越しラクっとNAVIですと、サポートセンターの担当に要望などを伝えることでスムーズに業者から見積書が送られてきて、煩わしさがありません。

 

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】