読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯金はないけど、結婚します。

貯金が無いのに結婚し、いまは子育てを頑張ってます。

娘が水疱瘡(みずぼうそう)になり、プチパニックッ!

f:id:nigelle1221:20170517091225j:plain

こんにちは、貯金のない男・ニャン(@bridal_nai)です。

 

今週の月曜日(5/15)、娘をお風呂に入れていると、肩に赤い斑点が出来ているのに気付きまして。「吹き出物かな?」と思っていたら、翌日火曜日(5/16)の朝には全身に広がりました。妻が「これってアレだよね・・・!?」 と察知して病院に連れていったところ、案の定「水疱瘡(みずぼうそう)」でした。

 

スポンサーリンク

 

 

水疱瘡とは?

自分も幼い頃に水疱瘡になったことがあります。幼稚園くらいの頃かな? 結構症状がヒドく、全身ブツブツだらけになり「感染るから友達と遊べない」と言われてヘコんだような記憶が。で、私の父親は破天荒なヤツでして、私が感染したときはライターで針を炙り「水ぶくれの中のバイキンを出しとこかー」とブチブチ潰され、完治が遅れました。看護師の母親がそれを後から知り、マジギレしてたのも覚えてる。

水疱瘡とは、こんな病気。

水痘(すいとう)。帯状疱疹ウイルスの感染による感染症の一種。水痘の「痘」は病と豆(まめ)の併せ字で、体に豆の様な物が出来る病気を指す。一般に水疱瘡(みずぼうそう)としても知られている。水痘は感染症法の第5類感染症に指定されており、学校保健安全法による第2類学校感染症に分類されている。

水痘 - Wikipedia

 

感染症ということで、感染る可能性があります。要注意!

 

感染経路は?

この水疱瘡のウイルスは、モノ凄く感染力が強いヤツでして、主に

  • 空気感染(空気中に飛んでいるウイルスを吸い込む)
  • 飛沫感染(くしゃみやセキで飛び散ったウイルスを吸い込む)
  • 接触感染(手に付いたウイルスが口や鼻に入る)

という経路で感染するようです。水痘が目立ちますので、こいつを触らなければ感染しないと思いがちですが、同じ空間にいるだけでも「接触」となってしまうようです。というワケで、感染してしまったら二次被害を防ぐためにも、外出を避け、自宅療養が必要になります。娘は4月から保育園に通っているのですが、完治するまでお休みです。病院で「完治した」という書類を作って頂かないと通えないとのこと。そりゃそうか。

ちなみに、保育士さんから「水疱瘡に感染した園児が数名いる」とは聞いていました。今回は保育園でもらってしまったのだと思われます。

 

GWに娘が発熱したのですが、こいつが原因かな?

bridal-nai.hatenablog.com

 

どんな症状が出るのか

水疱瘡は全身に広がってしまいましたが、まだ痒そうな素振りは見せていません。水ぶくれ内にもウイルスがおりまして、水ぶくれを潰す→手に付く→口や目に入れるとなると厄介で。早期治療が重要となります。手袋を付けるなどの対策も考えなければなりません。医師に相談してみます。

水疱瘡の症状は

発疹は丘疹(盛り上がった紅い発疹)→水疱(水ぶくれ)→膿疱(水ぶくれに膿がたまってくる)→痂皮(かさぶた)の順に変化し、治癒する。

だそうで、完治まで2週間くらい要しそうです

 

また、これから症状として

水ぶくれを壊したり、かさぶたを無理にとったり、化膿させると傷の深さにより皮膚がうまく再生されずにアトが残る場合がある。アトが残らないようしたい場合は、発病の初期に皮膚科を受診して医師からその注意を受けることが重要である。

と注意が必要になります。早く無事完治して欲しい!

 

スポンサーリンク

 

 

ウチの問題について

娘が4月から保育園に入園したことにより、妻が働き始めました。で、その働き始めたのが5/15(月)から。感染発覚初日というタイミングの悪さ。保育園は感染症ということで預かって頂けず、私も仕事で・・・、ということで「日中、娘の世話をどうするのか?」という問題が。妻も働きはじめて2日目で休むのはちょっと・・・、と会社から言われてしまった模様。苦労して、ようやく勤務先が決まったということもあり、頭の痛い問題です。

なんとか5/16(火)、17(水)は私が午前中だけ休むことができましたので、病院に連れていき、その病院に病児保育を依頼することが出来ました。

病児保育(びょうじほいく)とは、体調に不安のある子供(熱発、嘔吐、湿疹など)を預かることである。但し他の子どもへの感染、波及なども懸念され、一般の保育所では断られるケースが多い。

病児保育 - Wikipedia

 

娘も心細いと思うので、本当は側にいてあげたいのですが・・・。突発的に仕事を調整出来ないところもあったり、辛いところ。私の職場は比較的、育児に対して理解があるのでフォローはして頂けているのですが、いま偶然にも案件のトラブル対応中という不運もあって悩んでいます。

 

明日からは妻の実家に支援頂き、日中の世話を見て頂く予定です。このように多くの方に支えられていることを日々実感しています。

 

早く完治しますように。

 

オールカラー版 家庭の医学

オールカラー版 家庭の医学