N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

私、名古屋在住、32歳、サラリーマン(一般社員)、給料の手取りは23万です。

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

タイトルですが、いきなり赤裸々な告白から始まりました。結婚式まであと半年となり、改めて自身のお金の流れを確認しようと思い、入出金状況を整理してみました。

 

 

私のスペックと年収について

f:id:nigelle1221:20170420222306j:plain

今年で32歳になりました。まだ独身で、来月入籍致します。今の会社は5年勤めており(転職1回、人生で2社目の会社)、総合職の一般社員です。

 

会社は難しそうな通信関連のことを扱っており、業績は可もなく不可もなくという状況。総支給額は約29万円。家賃手当が2万円含まれています。

 

そこから税金などよくわからないモノが差し引かれ(本当にこの仕組みに疎いので差し引かれたものが何なのかよく理解してません)、手取り給与は約23万円となります。

 

「わたしの月給は530000です。ですが  もちろん  歩合は含まれておりませんのでご心配なく・・・」とか、フリーザ顔で言ってみてぇ。

 

元ネタ。

 

すみません、

取り乱しました。

 

ありがたいことに年に2回、賞与(ボーナス)も頂いており、1回あたりの総支給額は55万円くらいを推移してます。賞与の手取りは45万円くらい。ホント、何故にこんなに差し引かれるのか。

 

よって、税引前の年収は460万円くらいになります。30代前半(30~34歳)の男性の平均年収は431万円らしく、ほんのり多めに頂いているような状況でしょうか。

f:id:nigelle1221:20170529212753j:plain

▲「年収ラボ」というサイトから拝借致しました

 

今の仕事は残業や休日出勤が多いため、もう少し欲しい(500万円は越えたい・・・)というのが正直なところ。そりゃ「1円でも多く欲しい」でしょうよ。

 

また、このブログで50,000円/月くらい、広告収入を頂いております。発生ではなく、入金ベースです。内訳としては・・・、

  • クリック型広告:5,000円/月 くらい
  • Amazon:5,000円/月 くらい
  • A8.net:40,000円/月 くらい

という感じ。月によって、結構ばらつきがありますが平均するとこんな感じ。

 

この金額を100,000円/月まで伸ばすのが当面の目標。年内到達出来ると嬉しい・・・!  ブログを書くのは自分の思考整理にもなるし、営業職なので「どうすれば売上が伸びるか」と考える力を養うのにもいいのかな、と思ってます。

 

そして、現状で毎月50,000円くらいの入金があるアフィリエイトの重要性が増してきました。ブログ書いていても、アフィリエイトコードを貼っていなかったんですよ。

 

で、「もしかして、これ、アフィリエイトコードを貼ったら小遣いがチャリチャリ入るんじゃねーの?」と思い貼ってみたら・・・、毎日、数件、成約するんです・・・。

 

マジで過去に戻ってアフィリエイトコードを貼り付けたい・・・! ブログを書いていてアフィリエイトコードを貼っていない方、マジで機会損失してますよ! 広告もたくさんありますので、ブロブの内容にマッチするものが必ず見つかると思います。

 

登録は無料なので、是非とも御確認下さい。

・アフィリエイトのJANet
・バリューコマース

 

ブログを書いている方であれば、広告掲載やアフィリエイトは絶対に行った方がいいです。上記の通り、このブログでも毎月50,000円くらいの入金がありますからね。

 

ここから収益を伸ばせるよう、勉強して頑張ります。

 

 

 

収支についての考え方

会社の収入だけに頼るのって、最近リスクだなぁって感じるようになりました。Googleも「好きなことで生きていく」って言ってるし、得意とするもの、好きなもので副収入が得られたら素敵ですよね。

 

会社は創業して15年くらいで、まだまだベンチャーチック。人事評価制度も成果配分が厚めに設定されておりますので、売上が跳ねれば賞与などでワンチャンスあるかも。

 

でも、業界動向に左右されやすい内容のため、あまり期待はしていません。コツコツと昇給が出来たら。

 

収入アップ(年収アップ)に注目しがちですが、いまは支出を減らす努力をしています。つーか、最近し始めました。

 

これまで「宵越しの金は持たん!」と、規模の小さい昭和のスターみたいなお金の使い方をしてきましたが、これではイカンなぁって。

 

この年齢になって、結婚間近になって気付いた次第です。若者の皆様、やっぱり貯蓄は大事ですよ。「若者の◯◯離れ」と言いますが、「足るを知る」ということも大切ではないかと悟りました。

 

 

 

何に幾ら使っているか?

f:id:nigelle1221:20170420222329j:plain

改めて、家計簿を付け始めました。このおかげで、入出金の流れが明確になってきました。まずは入出金を把握するところからですね。本当にオススメ。

 

参考にした本です。

 

で、支出はざっくりこんな感じ。

  • 家賃(名古屋 1LDK):88,000円
  • 食費(自宅):20,000円 ←2人分
  • 食費(外食):15,000円
  • 喫茶店:5,000円
  • 電気、水道、ガス:15,000円
  • 携帯(iPad含む):10,000円
  • 日用品、雑費:15,000円
  • 交際費:10,000円
  • インターネット:3,500円
  • 保険:5,000円
  • 貯蓄(結婚資金):40,000円

 

※ 家計簿ではもっと細かく「いつ何に使ったか」明確になっています。今回はざっくりと纏めました。

 

「喫茶店5,000円」に愕然とします。そんなに行ったつもりはなかったのですが、さすが喫茶店文化の根強い東海地方、誘惑がそこら中にいっぱいあるのです。

 

コメダ珈琲とか、元町珈琲とか。名古屋特有の「喫茶店営業(顧客との待ち合わせ場所が喫茶店で、そこで商談して帰る)」も多いですね。

 

後は「日用品、雑費」の中には動画配信サービスが幾つか含まれており、いらないサービスは解約せねば、と思いました。こちらはAmazonプライムに集約かな。Amazonプライムで見られるAmazonプライム・ビデオ、素晴らしい!

 

最近はオリジナルコンテンツが増えてきたし、Amazonプライム会員であれば無料で見られるってのがいいよね!

Amazonプライム・ビデオ

 

家賃は愛知県名古屋市の新築1LDKで88,000円/月なら比較的安いと思うのですが、この辺りも郊外に引っ越すなど考えねばらなないのかもしれません。

 

今後、クルマを購入するとなると、駐車場代だけで15,000~20,000円/月でしょうか。高っ!

 

いまはクルマが必要なときは、カーシェアを利用しています。そんなに乗らないので、今のところはコレで十分かな。でも、クルマが欲しいと思う瞬間は多々あります。ガマンしてます・・・。頑張らねば。

 

カーシェアではタイムズカープラスがオススメ。黄色いコインパーキングでお馴染みのタイムズが運営していますので、全国で幅広く活用可能です。

【話題のカーシェア】タイムズカープラスなら月額基本料に無料利用分付き

 

水道光熱費と通信費(携帯やインターネット)も大幅に見直しが出来そう。

 

例えば水道代は、お風呂の残り湯とかで洗濯するとかですね。でも、残り湯って1晩経過するだけで劇的に雑菌が繁殖するんですって。賃貸なので、お風呂後(夜間)に洗濯機を回すのも躊躇しちゃうし、課題は多いです。

 

家計について見直していきます!

では!

 

 

 

保存