N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【最近のあれこれ】カメラが楽しい。まだミラーレス機(SONY α6000)も持て余している状態だけど、もっと上手くなりたい! などなど。

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

今日は雑記。小ネタを幾つか!

 

スポンサーリンク

 

 

バウンス撮影を覚えた!

みなさん、カメラの内蔵フラッシュって使っていますか?

 

私は夜間、外で撮影することがまったく無く、また直接フラッシュを当てるとヤボったい印象になるため、まったく使ってきませんでした。

 

しかーし、たまたまYouTubeでカメラマンさんが撮影テクニックを公開されていたんですけど、どの中に「バウンス撮影」紹介されており、本当に目から鱗が落ちました。

 

ちなみに、フラッシュ位置が固定されているカメラ(コンデジなど)では使えないテクニックになります。普段は内蔵されており、フラッシュを使いたいときに「ピョコっ!」と出てくるタイプのカメラで使えるテクニックです。

 

方法は非常に単純。

フラッシュを指で上に向けるだけ。

光を天井に当てて、室内を明るくします。

 

こんな感じでフラッシュを上に!

 

これがですね、結構違うんですよ!

とりあえず、作例を御覧下さい!

 

まず、カメラで露出補正だけ行った画像。部屋が暗くて(最初から間接照明しか無くて部屋の明るさが足りない)、よーく見るとヘッドフォンのロゴにちゃんとピントが合っておりません。

 

次に、直接フラッシュを当てた画像。

この感じが好きではないのです。

 

で、最後にバウンス撮影したもの。

モノ凄く明るくなり、ふわっとした画像になりました! すごい! 1枚目の画像と同じ設定(露出補正をしたまま)だったので、想像以上に明るくなりました。もう少し露出補正を下げればナチュラルな画像になるはず!

 

 

次は革の小銭入れでも試しました。

 

まずは通常撮影。

これはこれで革の質感が出て、いい感じかな。

 

これがバウンス撮影した画像。

全体的に明るくなります。

 

これまで、部屋が暗いことでピントが合わなかったり、ダサい画像しか撮影できなかったのが悩みでした。しかし、露出補正やF値を変更したり、今回のようなバウンス撮影をしてみたいり、ちょっとした操作だけでガラッと画像が変わって、カメラ、とても面白い!

 

どうしても、定期的に「フルサイズミラーレス機(α7Ⅲ)が欲しい!」という欲求が湧いてきます。しかし、やっぱりこのα6000もまだまだ使いこなせていない状態のため、もっとα6000を使い倒して上手くなりたい!と思いました。

 

カメラが楽しくなったきっかけは、ソニーでの無料セミナーですかね。ひとりだと操作が難しくて挫折しやすいので、このような無料セミナーを活用してプロや詳しい方に教えてもらうのはとても有効だと思います。

 

関連記事:▶【初心者向け】ソニーのデジカメ(αシリーズ)ユーザーは行かなきゃ損! ソニーストアで開催された α6000/α6300/α6500 の無料講座に行ってきた! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

あと、この書籍は本当にオススメ。素人目線で疑問や悩みについてわかりやすく解説がされており、入門書としてはとても素晴らしい! イラスト中心で、読み進めるのもカンタンです! もう、エントリーモデルのカメラには全て付帯するべき!

 

ただ、カメラ(α6000)を撮影するカメラが無いのが最近の悩み。

 

そして、いくらミラーレスが小さくても、仕事用のカバンには入れておけるサイズではないので、コンデジが欲しい。そこそこのコンデジを買えば、上記の悩み(カメラを撮影するカメラがない)も解決するやん!みたいな。

 

RX100(初代)が安くなってきているので、買ってしまおうか、ずーっと悩んでます。いまだと3万後半くらいの価格帯。2万円台に下がるのが先か、販売停止が先か、悩ましいですねー。

 

レンズも欲しいのもがたくさんあります。

 

物撮りをするので、接写できるものがいいなぁ、とか。接写時に影が映るのはイヤなので、ズームで寄れるといいなぁ、とか。娘を明るく撮るのにF値が1.8くらいの単焦点が欲しいなぁ、とか。

 

でも、まだまだ浅瀬におります。

ぜんぜん沼にハマってない。

 

スポンサーリンク

 

松屋の裏技(?)ではないけど、豚汁を付けるなら、ミニきしめんの方がお得だと思うよ!という話。

みんな大好き松屋ですが、名古屋の松屋には「きしめん」があります(全店舗ではありませんので御注意願います)。

 

関連記事:▶【潜入調査】名古屋大須の松屋(上前津店)には・・・、なんと「きしめん」が・・・、あるんだぞぉぉぉー!! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

関連記事:▶【ちょまど案件】名古屋の松屋でしか食べられない地域限定メニュー「きしめん」に、夏だけの「冷やし肉玉キムチきしめん(食べるラー油入り)」が登場していた・・・! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

で、よくよくメニューを見たら「ミニころきしめん(冷たいきしめん)」というものを発見したので頼んでみました。

 

ちなみに「牛めしあたま大盛り」というのは、ごはんは並盛り、牛肉は大盛りサイズというメニューです。ちょうどいいサイズ。

 

で、こんな感じ。

 

何がお得かというと、味噌汁を豚汁に変更するのが180円なんですよ。

 

でも、ミニころきしめんだと、200円(豚汁変更より20円高いだけ)で、美味しいきしめんを付けることができて、しかも味噌汁も飲めます。

 

改めて画像。

ほら、味噌汁があるんだよ。

 

「豚汁変更が180円、ミニころきしめんが200円だったら、ミニころきしめん、超お得じゃない!?」って思ったよというだけの内容でした。豚汁好きで「俺は豚汁が飲みたいんだよ!」という人にはアレですが。

 

スポンサーリンク

 

会社用にサーモスのタンブラーを買った

暑くなってきたため、会社でも冷たい飲み物(アイスコーヒーなど)を飲む機会が増えました。で、水滴が大切な書類にこぼれ、マジで肝を冷やしました。

 

というワケで、自宅でも使っておりますサーモスのタンブラーを会社用として購入。最初から2個セットを買えばよかった。

 

コップに比べてずーっと冷たいままだし、水滴は付かないし、超快適。1,000円未満で買えますので、1つ持っておくと便利ですよ。

 

スポンサーリンク

 

コンビニで深川麻衣を発見・・・!

コンビニで見慣れないものを発見。

 

あれ・・・、このリュックを背負っている女性・・・、

深川麻衣さんではありませんか・・・!

 

※元乃木坂46メンバーで、いま女優として頑張られております。「聖母」と呼ばれるくらい優しく、超カワイイ。

 

で、「19万部突破!」と書かれており、「西野七瀬写真集を上回っとるやんけ!?」と思って手に取ってみたら、MOZという北欧ブランドのリュックが付いてくる雑誌(?)でした。んー、これは本なのだろうか・・・? 約2,000円。

 

コレ、むちゃくちゃ売れているみたいで、ヤフオクなどでプレミア価格が付いたりしたみたいです。楽天ブックスに在庫が復活しておりましたので、こちらでお買い求め下さい。Amazonは転売価格ですね。

 

買ってみました。

 

付いていた雑誌。むしろ冊子。

まいまい、かわいい。

 

まいまい、かわいい!

 

というワケで、数ページの冊子だけで満足だったのですが(まいまい、かわいい!)、リュックも当然ございます。

 

非常にしっかりとした作りとなっており、これが2,000円ちょいなら売れるわなー、と思いました。私が何故購入したかというと、スポーツセンター(ジムほどのものではない)に通う予定で、着替えやシューズを入れるカバンが欲しかったので。ガシガシ使ってみます!

 

 

こんな感じ!

では!