N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【最近のあれこれ】2019年もスタートしたので、今年こそはしっかりと時間管理、スケジュール管理、TODO管理を行いたい。

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

1年のスタートということでスケジュール帳などを用意しました。時間管理やスケジュール管理、TODO管理が非常に苦手で、今年は試行錯誤したいと思います。

 

 

 

コクヨ キャンパスダイヤリー 2019年版(B5サイズ) バーチカル を買った!

まずはコチラを購入しました。

 

このキャンパスダイヤリーは、かれこれ10年くらい継続して購入しています。ロングセラー商品ですね。1月始まりの2019年版。スクールカレンダーの4月始まり版はありません。

 

これ、年明け早々には品切れになるため、12月に入ったら翌年分をソッコーで購入する必要があります。サイズは、A5、A6、B5、B6 の4種類展開。

 

私が購入したのはB5サイズで、一般的なノートと一緒。

 

コクヨのキャンパスダイヤリーは何種類かあるのですが、ウィークリーバーチカルタイプというのを好んで使っています。こんな感じで、1週間ごとに縦軸でスケジュールが書き込めます。

 

上から撮るとこんな感じ。見開きで1週間分のスケジュールを書き込むことができます。月曜日始まり。このようなバーチカルタイプのスケジュール帳ですと、土日の枠が小さいことが多いのが不満点でした。平日と同じサイズで書き込めるのが気に入ってます。

 

また、このキャンパスダイヤリーはノートカバーに入れて運用予定。

 

使っているノートカバーはコチラ。キャンパスダイヤリーと同じく、コクヨの商品となります。紺色でレザー調のため、安っぽさが無くて仕事で使っていても違和感なし。

 

このノートカバーには2冊ノートを入れることができますので、後ろ側に装着! ちなみに、前側には、無印良品のノートを入れています。メモはノート、スケジュールはキャンパスダイヤリーという使い分け。

 

仕事の行動スケジュールについて、メインはGoogleカレンダーで管理しています。このキャンパスダイヤリーは中長期的な目標管理や空き時間の使い方などで補助的な運用をしています。ムダな時間を減らし、有効的に使っていきます!

 

 

 

TODO管理用に無印良品の「チェックリスト」を買った!

続きまして、無印良品の「チェックリスト」を購入しました。

 

この商品については、よく拝見しておりますトバログさんで紹介されており、購入してみました。

参考:https://tobalog.com/2018/07/muji-task/

tobalog.com

 

サイズ感はこんな感じ。付箋ではなく、のりは付着しておらず。本体から切り離したら単体で貼り付けることはできません。

 

このチェックリストの価格は100円で、40枚綴となっています。チェックリスト1枚あたり14行が印刷されており、チェックボックスがあるので終わったものを確認しやすいんですねー。

 

ちょうど14行というのが、使ってみてよかったです。これ以上の案件は抱えちゃダメという目安になっていますね。

 

運用方法としては、このチェックリストをディスプレイ下にマスキングテープで貼り、終わったものを赤ペンで消す、みたな。

 

赤ペンはコチラを使っています。

 

ゼブラの赤ペン。おなじみのゼブラ黒マジックとは異なり、水性タイプになっています。「細」と「極細」の2種類使えるのも便利。取引先で出すと「こんなのあるんだ!」とウケます。水性タイプのため、裏写りもしませんよ。100円くらい。

 

このチェックリストに赤ペンでのチェックが増えると

  1. 赤線が増えた!
  2. たくさんTODOを処理できた!
  3. 仕事頑張った!
  4. 達成感すごい!
  5. 今日も頑張った!

みたいな視覚的にテンションが上がり、オススメ。

  

スマホなどでTODO管理するツールもありますが、自分には紙での管理が肌に合っていました。外出時は先程のキャンパスダイヤリーにマスキングテープで貼って、確認ができるようにしています。

 

 

 

目指せ、金運アップ! 黄色のコクヨ・測量野帳を買った!

次はコチラ。測量野帳のスケッチブック(方眼)タイプ。

 

こちらもロングセラー商品ですね。表紙がしっかりしており(ハードカバー)、コンパクトで多少雑に扱ってもヘタれないメモ帳です。

 

緑色や紺色がスタンダードカラーなのですが「黄色の方が金運アップするんじゃねーの!?」ということで、黄色を購入。根拠はありませんが、藁にもすがる気持ちで。

 

2冊、まとめて買いました。1冊あたり40枚綴で(両面合わせて80ページ)、ノートが出しづらい場面でのメモ用です。表紙も紙もしっかりしていますので、立ちながらメモすることも可能。

 

中はこんな感じ。方眼タイプ。

 

1冊あたりの価格も300~400円と、そんなに安くありませんが、モレスキンやロディアに比べたらね・・・。スーツの内ポケットに忍ばせています。もう記憶力を過信するのはヤメ、なんでもメモするようにしています。

 

過去にカ・クリエのメモノートを使っていたこともありますが、ちょっとサイズが大きくてスーツの内ポケットに入れるのは厳しくて。これはこれで、プライベートのカバンの中に入れており、活用中です。 

 

カ・クリエにもハードカバーが登場しました。シックなので仕事でも使えると思います。

 

メモの方法についても試行錯誤しており、この本が気になっています。SHOWROOM代表の前田さんの著書ですね。売れまくっているみたい。凄く欲しい。

 

 

 

目指せ、金運アップ!(重要なことなので2回、書きました) ゴールドのRollbahn(ロルバーン)リングノートを買った!

最後はコレです。

 

生まれて初めて、こんな派手なノートを買いました。こんなノートがあったんですね。ちなみに、シルバーもありました。

 

でも、これこそ金運がアップしそうだ!とアホな考えからゴールドに。高級感があります。いい感じ。

 

サイズ感イメージ。

 

購入したものは以上です!

 

 

 

まとめ(それぞれの使い分けについて)

そんなこんなで、これらのツールを使い分けて、時間管理、スケジュール管理、TODO管理を漏れなく行えたらと画策中。既に2018年12月から取り組んでいるものもありますが、自分に合った方法を構築していきます。

 

1.Googleカレンダー

全スケジュール管理

 

2.キャンパスダイヤリー(ノートカバー①)

中長期的なスケジュール管理、空き時間管理

 

3.無印良品 ノート(ノートカバー②)

打合せメモ

 

4.無印良品 チェックリスト

TODO管理

 

5.コクヨ測量野帳スケッチブック

外出先でのメモ(電話対応時とか)

 

6.Rollbahn(ロルバーン)リングノート

アイデア出しや思考整理のためのノート

 

6の「Rollbahn(ロルバーン)リングノート」を独立させたのは、昼休みや休憩時間中(カフェなど)で、この1冊だけ持っていけばいいように分けました。

 

この1年を掛けて、良いものにしていきたいですね。みなさまの管理方法なども教えて欲しいです。よろしくお願い致します。

 

今日のエントリーで紹介したもの

 

関連記事

2017年に書いたエントリーを2019年版に修正しました。この運用もよかったのですが、仕事に使うカバンを変えたところ大きさが気になるようになってしまいました。試行錯誤した結果、こちらに戻すかもしれませんが、まずは着実にやるべきことを進めていきます!

 

関連記事:▶【2019年版 修正】気に入るような手帳がなければ、自分で作ればいいじゃない。スケジュール&TODO手帳を自作しよう! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

では!