N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【解説】1歳2ヶ月の娘を連れて「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」に行ってきた!()

こんにちは、ニャン(@bridal_nai)です。

 

Twitterとかでも書いているのですが、私、8月、体調絶不調です。娘がRSウイルスに感染し、病院通いをしているうちにフツーの風邪もひいてしまい、それが妻に感染し、私にも感染しー、という家庭内集団感染状態。家事など全ての機能が回らなくなるヤバいやつです。

 

しかし、お盆休みの中で体調も少しずつ回復してきまして(娘と妻はもう全快!)、ずっと家の中にいるのもアレですねと夫婦で話し合い、1歳2ヶ月の娘を連れて「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」に行ってきました!

 

 

 

 

「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」とは?

「アンパンマンこどもミュージアム&パーク」は、文字通り大人気アニメ「アンパンマン」のレジャー施設でございます。

■施設概要

アンパンマンの世界を体験できるミュージアムの情報、ステージショーやイベント情報、アンパンマングッズ情報など盛りだくさん!

・・・という感じ。

 

キャラクターの展示があったり、ショーがあったり、アンパンマン好きのチビっ子たちにはたまらない施設なのです。

 

この「アンパンマンこどもミュージアム&パーク」は全国に5拠点ありまして(横浜、名古屋、仙台、神戸、福岡)、この中の「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」に行ってきました。

 

 

 

「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」のアクセスについて

今回は車で「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」へ向かうことにしました。

 

で、肝心の場所はどこかというと・・・、

▲公式HP

 

 

 

三重県桑名市ッ!

 

 

そうなのです、「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」なのに、三重県桑名市というところにあります。「千葉県なのに・・・」という東京ディズニーリゾート方式を採用されているのですね。

 

まぁ、三重県といっても、愛知県との県境付近にあります。私の住んでいる地区(名古屋駅付近)から、高速道路を使って40分くらいでした。

 

住所と地図を貼っておきます。営業時間は気持ち短めなので、注意して下さい!(季節によっては、閉園時間がちょっと長くなるようです)

住所:〒511-1135 三重県桑名市長島町浦安108-4

TEL:0594-45-8877

営業時間:10:00〜17:00(最終入場は16:00)

 

「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」は東海地区にお住まいの方には馴染み深い「ナガシマスパーランド(ナガシマリゾート)」に併設されております。

ナガシマスパーランド(英語: Nagashima Spa Land)は、三重県桑名市長島町浦安にある長島観光開発株式会社の運営する遊園地である。同社が形成するナガシマリゾートの中核施設であり、東京ディズニーランドに次ぐ日本で二番目の敷地面積をもつ大型アミューズメントパーク。1966年3月にオープンした。

ナガシマスパーランド - Wikipedia

 

横には「ジャズドリーム長島」という三井アウトレットパークもございます。遊園地やジャンボ海水プールで遊んで、温泉施設でリフレッシュし、アウトレットパークで買い物もできて、1日満喫できる素晴らしいエリアなのです。

 

 

 

「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」の入場料金はいくらか?

今回、個人的にビビったのが入場料金設定について。「おとな1,500円」については「まぁ、こんなもんか」と思ったのですがー・・・、

 

 

 

 

こども(1歳以上)から

1,500円ッ!

 

 

嘘でしょ!? 高いよッ! また、1歳から対象にするところなんて初めて見たわ! 故やなせたかし先生に叱ってもらいたいレベル。ちなみに「東京ディズニーリゾート」と「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は共に3歳以下入場無料でした(但し、大人は高いけどね)。

 

その上で「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」の入場料は1歳以上から1,500円でございます!

 

大事なことなので繰り返します! 「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」の入場料は1歳以上から1,500円でございます!

 

一応ね、こども料金については「記念品付き」で設定されているのですが、

ミニマラカスと手ぬぐいというラインアップ。時期によって変わるのかな? しかし、なんというかね、保護者から「コレ、無くしていいから安くしてよ!」の大合唱が聞こえてくるのは私だけでしょうか。

 

高いよー、名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク! なんだろう、大人と同価格だから「ボッタクリやがって!」って感情になるのかな。「なんと、大人もこども料金と同額で入場できるなんて・・・!」って思えるステージにまで行きたいもんです。

 

 

 

「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」の施設について

さてさて、気を取り直して、施設の御紹介でございます。今回、私、大失態を犯したのですが・・・、施設の大半が屋外でした。

 

暑過ぎる。

 

「ミュージアム」という言葉の響きで「屋内展示がメイン」と思い込んでいたのですが、まぁ、暑い! 8月の気温で屋外を走り回ることを想定しておらず、服装など失敗しました。

 

室内で遊んだり展示を観るところもありますが、メインは屋外です。ショースペースとかもね。周囲の家族も、みんな汗だく。お子様には帽子の着用と頻繁に汗拭きができるようタオルの準備を、そしてこまめな水分補給をオススメします。

 

ちなみに、

後ろのジェットコースターは別施設扱いなので、別料金です。

 

「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」はどんな感じ?

ミュージアム内には、等身大(?)のキャラクターが多数設置されており、その世界観に娘がいる構図はとても面白いです。

 

メロンパンナちゃんと娘。後ろの「R」と書かれたターバンは何者かわからず。

 

バイキンマンの円盤(バイキンUFOでしたっけ?)に捕まる娘。

 

娘としてはまだ各キャラクターを明確に認識しているワケではなさそうなのですが、家でもよく見ているアンパンマンなど主要キャラクターには反応しており、とても楽しそうでした。まぁまぁゴツいカメラで撮影しているお父さんが多数おり、記録としても面白く残りそうです。

 

で、入場したタイミングがよく、すぐキャラクターショーが始まったのですが、これは恐かったのかギャン泣きしてしまいました。まだ1歳2ヶ月ということで、ショーは楽しめなかったようです。

 

室内の展示スペースはトコトコとキャラクターに向かって歩いたり触ったり、食い入るように見ていました。

 

また、巨大ゴムボール(相当やわらかい)が100個くらい開放されているスペースもあり、ボールを跳ねさせたり乗っかったりして大満喫。

 

これはお土産売り場。キャラクターの顔の小型ポーチを購入しようと娘に選ばせたものの、何度も「ホラーマン」をチョイスし「それは、かわいくないなぁ・・・」と「ドキンちゃん」に誘導されている図。

 

ジャムおじさんのパン工場もあります!

 

キャラクターパン6個で1,860円。

買ったけど、やっぱり高い!

買ったけどさ!

 

休憩を挟みつつ4時間くらいおりましたが、娘は大はしゃぎ。もっとキャラクターなど認識してくると、より楽しめるんじゃないかなー?って思いました。

 

是非とも遊びに行って下さい!

では!