N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

画像データ(写真データ)をどう保存・管理すればいいのか、模索中。

情報更新日:2019年8月14日

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

このブログとかTwitterで何度か書いているのですが、今年は・・・

  • 写真撮影、カメラ操作が上手になりたい!
  • RAW現像(Lightroom)を行う!
  • 画像編集(Photoshop)を覚える!

・・・を目標にしています。

 

で、今回は「画像データ(写真データ)をどう保存・管理するのか」について!

 

 

 

画像管理を考えることになった「きっかけ」について

たまたまですが、こんなツイートを見つけました。prasm(プラズム)というブログを運営されております、シンタロヲフレッシュさん(@shintarowfresh)のツイートです。

 

 

これ、同じく娘を持つ父親として、本当に共感しました。ウチは、まだ3歳なんだけど。

 

私の両親はあんまりカメラとか得意じゃなくって。幼少期にちゃんと撮影はしてくれているんですけど、使い捨てカメラ(写ルンです全盛期の時代でした)での撮影だったのでピンボケが多かったり、写真の管理が甘くて色褪せてしまっていたり、「記録」としてはちょっと残念な感じになっています。

 

でも、父親の立場になったとき「しっかり記録(写真)を残してあげたい!」と思ったんですよ。自己満足かもしれませんが、これくらいは・・・、ね。

  

 

 

現在の画像データ(写真データ)保存・管理方法について

というワケで、振り返りも兼ねて、いまの画像データ(写真データ)の保存・管理方法を纏めてみました。概ねこんな感じ!

 

カメラは主にSONYのα6000(ミラーレス一眼)を使っています。サブカメラとしてはNikon 1 J5(ミラーレス一眼)。

 

この2台のカメラの使い分けは

  • SONY α6000:ブログ画像撮影
  • Nikon 1 J5:日常の持ち歩き

という感じ。

 

で、デジカメでの撮影時は「jpeg / RAW 両方保存」で撮影していますが、まだRAW現像がよくわかりません。Adobeのフォトプランを契約しておりますので、Lightroomで現像方法(操作)を覚えたい!

 

ちなみにフォトプランというのはコレ。Adobeの「Photoshop」と「Lightroom」が月額980円(税抜)で使えるという凄いプランです。

 

詳細はAdobe公式サイトをご確認下さい。

www.adobe.com

 

一応これを買ってあります。

2019年中の目標です。

 

RAWデータとしては残してあるので、Lightroomの操作を覚えたら過去に撮影したデータも編集してみたいと思っています。

 

で、画像データ(写真データ)としては、

  • 外付けHDD
  • Googleフォト
  • Amazon Drive(プライム・フォト)

にそれぞれデータを残しています。

 

①アイ・オー・データ 外付けHDD(1TB)

いまメインPC(MacBook Air)の調子が悪く、いつ壊れてもおかしくない状態。ここにデータを残しておくのは危険と思い、取り急ぎデータ退避用の外付けHDDを買いました。

 

非常にコンパクト。

 

名前の通り、薄いです。

 

ここに、画像全データ(jpeg / RAW)を保管しています。後々は4TBくらいの外付けHDDを買い直し、この1TBはモバイル用にできればと思っています。

 

【追記】あれから4TBのHDDも購入しました。

 

据え置き型ではなくポータブルのため持ち歩くこともでき、耐衝撃モデルのため安心して利用できます。

 

4TBという大容量ですがコンパクトで、バスパワー対応というのも使いやすい。改めて4TBの大容量HDDがこの価格で購入できることが信じられないアイテムです。

 

②Googleフォト

次にjpegデータをGoogleフォトにアップロードします。

 

このGoogleフォトでは、

  • データの編集(レタッチ)
  • ブログへの画像貼り付け
  • 写真データのアルバム共有

として使っています。

レタッチは複雑なものではなく、明るさを調整するくらい。

 

あとは、このブログへの画像貼り付けにもGoogleフォトを使っています。私が使っている「はてなブログ」には、「はてなフォトライフ」という画像保存+貼り付けができるサービスがあるんですけど、上記の通りレタッチを行いたいので、そのままGoogleフォトで対応中。

 

カメラブロガーさんたちが「Flickr」で画像を貼り付けているのは憧れますが、当面はGoogleフォトでいいかな、と。

 

Googleフォトは高圧縮保存を選択すると、保存可能容量は無制限になります。スマホアプリの操作性も良く、画像ビューワとしても優れているのではないでしょうか。妻との画像共有もGoogleフォトで行っています。

 

ただ、Googleフォトは過去にこんなトラブルに陥ったことがあります。下記画像の通り、全画像が表示されなくなりました。死んだと思いました。

 

これは2~3日くらいで復旧したものの、やっぱりクラウドサービスを過信してはならんなぁ、と思いました。

 

③Amazon Drive(プライムフォト)

この「Amazon Drive」は、マジ凄い! Amazonのプライム会員であれば写真データが無制限でアップロード可能になります!

 

RAW画像って、1枚あたり25MBくらいの容量がありまして、すぐにデータが増えてしまうのですが、とりあえずこのAmazon Driveに突っ込んどけば、必要なタイミングでダウンロードすることもできて便利! 容量無制限なのも素晴らしい!

 

いま約54GBくらい写真データを保存していました。これでAmazonプライム会員なら無料で使えるって、どんだけ懐が深いんでしょうか!

 

Amazonプライム会員は400円/月で加入可能。加入することで、このAmazon Drive(プライムフォト)以外にも・・・、

  • Amazon Musicで音楽が聴ける!
  • Amazonビデオで動画が見られる!
  • Kindleオーナー ライブラリーで毎月1冊、無料で本が読める!

・・・と、特典だらけ。これで400円/月は安い。依存しまくっています。

 

まだAmazonプライムに未加入の方は、30日無料お試し体験が可能ですので、是非。この無料お試し期間中に解約しても料金は発生致しません。コチラのバナーから加入頂けます。

 

 

ちなみに、ちょっと前に写真家さんがAmazon Driveの写真管理についての注意喚起エントリーを書かれておりました。操作ミスで全データが消えるのは恐怖ですね。二重、三重とバックアップを!

note.mu

 

 

 

画像データ(写真データ)保存・管理の問題点について

こんな感じでの画像データ(写真データ)の保存・管理を行っているのですが、幾つか問題点があります。

 

まず、外付けHDDへの保存が遅い!

 

SDカードをPCに挿入して、USB 3.0接続をしている外付けHDDにデータを保存しているのですが・・・、とにかく遅い。

 

そして、故障寸前のPC(MacBook Air)がグオングオン唸ります。虹色の丸いやつ(Macのお待ち下さい的なヤツ)もクルックル、回りっぱなし。もう寿命なのかな・・・。

 

次に、Googleフォトへのアップロードも遅い!

これはPC性能もあるかもしれませんが、自宅のネット回線(マンションタイプのインターネット回線)が遅いんですよね・・・。タイムアウトするのか、たくさんエラーにもなります。

 

そして、最後にコチラ。

Amazon Drive(プライムフォト)へのアップロードが激遅ッ!

 

 

つまり、全部、遅い!

 

このAmazon Driveへのアップロードはヤバいです。jpeg / RAWを全部突っ込むため、データ量としては確かに大きいのですが、100枚の画像データ(jpeg50枚・RAW50枚)だと、一晩待っても終わりません。PCの調子の悪さとネット回線の遅さのダブルパンチ!

 

この春から東海地方でも世界最速(2Gbps)インターネット、NUROが提供開始となっています。NUROに切り替えた知人いわく、速すぎて笑えるというレベルらしいので、この切り替えは本当に考えねばなりません。

 

そして、このNURO、5/31までのキャンペーンとしてPS4を契約者全員にプレゼントしています。ざっくり金額比較すると、NTT西日本フレッツ光+プロバイダよりも1,000円/月くらいは安くなりそう。

 

公式HPに詳細が記載されておりますので、ご参考になれば。

▶世界最速インターネット NURO 光

 

 

 

【まとめ】画像データ(写真データ)の保存・管理方法について

そんなこんなで、この画像データ(写真データ)の保存・管理についても考えねばなりません・・・。娘が25歳くらいで結婚するとすると・・・、最低でもあと23年くらいは守り通さねばならぬのです!

 

カメラスキルなどと並行して、簡単にノンストレスで多層管理ができる方法を模索していきます。カメラブロガーさま、どう管理しているか教えて下さい!

 

・・・やっぱりNASなのかな。

 

では!