N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】4/24(火)発売開始! 空間に浮く超小型 360°スピーカー「cheero BB mini」は、今後普及して欲しいスピーカーの新しいカタチ!(PR)

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

今回、cheero様から非常にユニークな超小型360°スピーカー「cheero BB mini」を御提供頂きました! 全国のcheeroファンの皆様、また心躍るアイテムが登場しましたので、これは要チェックですよ!

 

 

【概要】cheero BB mini(製品)について 

今回、御提供頂いたのはコチラ。

 

この「cheero BB mini」は、4/24(火)に発売されたばかりの最新アイテムです。

 

どのようなアイテムかといいますと、

  • Bluetoothスピーカー!
  • 47gと軽量!
  • 超小型!(ゴルフボールと同じくらいの大きさ!)
  • 360°サウンド対応!
  • フレキシブルUSBケーブルで自由自在に設置が可能!
  • 2台設置すればステレオサウンドに!
  • アルミニウム削り出しの高級感!
  • そして、低価格!(← コレ、大切!)

・・・と、まさしく「cheeroっぽい!」というアイテムです。

 

 

製品仕様はこんな感じ。公式HPから抜粋させて頂きました。

製品名 cheero BB mini
型番 CHE-618
寸法(本体) 約 φ43 × 33 mm
重量(本体) 約 47 g 
入力 5V / 300mAh
最高出力 3W
Bluetooth Ver. Ver.4.2
対応コーデック SBC
プロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
連続再生時間 約4時間
通信距離 約10m
バッテリー容量 3.7V / 400mAh
筐体 アルミニウム削り出し

 

 【レビュー】cheero BB mini について 

早速、製品を御紹介致します。まずは箱から。こんな感じで、とてもポップ。

 

内容物は、スピーカー本体、フレキシブルUSBケーブル、充電用 micro USBケーブル、ストラップ、トリセツの5点。

 

スピーカー本体はコレです。手のひらサイズ。とても小さく、超軽量。400mAhのバッテリーが内蔵されており、約4時間の再生が可能!それで47gって凄い。

 

この黒いところがスピーカー部分。

 

私はゴルフをやらないのでアレですが、スピーカー本体はゴルフボールと一緒くらいの大きさとのこと。

 

本体背面には電源ボタン、micro USB(充電端子)、マイク、ストラップ穴があります。また、非常に見づらいですが、電源ボタン付近にインジケーターがあり、電源を入れると青く光ったりします。ちなみに、マイクがあるのは通話にも対応しているから。

 

そして、この製品の特徴の1つなのが「フレキシブルUSBケーブル」

 

どんなものなのかは、下記動画をご覧頂ければ。太くてしっかりしたケーブルなのですが、グニャグニャと動き、スピーカー本体のスタンドとして使うことができます。スピーカーの充電も可能。

 

自立します。

 

先端がmicro USBとなっており、スピーカー本体を挿すことができます。

 

なんと、スピーカーを挿しても自立します!

 

これによって、360°、どの方向からも音楽を楽しむことができるのです! また、接地面の影響(振動や反響など)を受けづらいため、ナチュラルな音を聴けるんですね! この空間に浮く姿、近未来的!

 

ちなみにですが、フレキシブルUSBケーブルは、非常にガッチリしており、こんな感じで真っ直ぐ伸ばしてスピーカーを挿すこともできました。「だから、なんなんだ?」と言われると困るのですが、ケーブル強度とスピーカー本体の軽量さが伝わるかな、と。

 

こんな感じ!

 

【レビュー】cheero BB mini(音質)について 

次に、スピーカーということもあり、音質について比較してみます。尚、比較対象となるのは私が普段愛用している「Amazon echo dot」です。Amazon echo dot はスピーカー目当てとして購入したものではありませんが、「Amazon Music Unlimited」 と組み合わせて音楽を流しております。

 

 

まず、cheero BB mini の第一印象ですが「小さいのにパワフルだ!」です。ここまで小型ですと「出力が小さいのかも」と思っていたのですが、まったくそんなことはなく。360°サウンドということもあるのか、抜けが良いです。

 

ちなみに、スピーカー部分を自分に向けてみましたが、このように直接向けるよりも上を向けて広がりを持たせた方が好きな音質でした。

 

肝心の音質ですが、高音が少々強め。カンッ!と抜けます。逆に低音は弱いかな、という感じ。低音部分が少々こもった音質でした。しかし、個人的には、このサイズ感と利便性を考えると、十分な音質かな、と。そもそも、Amazon echo dot 自体、そんなに音質が良くないというのもありますが・・・。

 

しかーし!cheero BB mini には「ウルトラC」的な音質改善方法がありますので、御安心下さい!

 

実は、cheero BB mini を2台繋げることで、ステレオ再生ができるのです! なんと、このステレオ再生を体感するために、cheero様、cheero BB mini を2台も提供して下さいました! cheero様の懐は地中海よりも深い!

 

特に意味はないけど、重ねてみた。

 

コンパクトだけど、存在感が凄い。

 

ステレオ再生の設定は非常に簡単でした。

  • cheero BB mini を並べる
  • 同時に電源を入れる
  • cheero BB mini 同士をペアリングさせる
  • 向かって左側に置きたいcheero BB mini の電源ボタンをダブルクリック
  • 同期開始
  • 音楽再生をすると、ステレオ再生される!

・・・みたいな感じ。

 

これによって、音に奥行きが生まれます。低音を苦手としているところも幾らかカバーしてくれます。単体でも十分ですが、より良い音で運用したい場合は2台体制をオススメ致します!

 

【レビュー】cheero BB mini を1週間使ってみた感想!

最後に、cheero BB mini を実際に1週間使ってみた感想を下記致します。

 

①出張に持っていきたい!

これだけコンパクトであれば、今後、出張に持って行きたいと思いました。

 

よく宿泊先のビジネスホテルで、夜、資料作成などを行うのですが、その際にイヤホンで音楽を聴きながらの作業をしています。

 

でも、長時間イヤホンを着用していると耳が痛くなったりするので、これがあればより快適な作業ができそうです! ただ、フレキシブルUSBケーブルまで持って行くかどうかは・・・、ちょっと考えるところ。

 

②アウトドアにピッタリ!

同様に、コンパクトなのでアウトドアとの相性が良さそうです! バーベキューとかにBGMがあったら素敵じゃない!? 本体にバッテリーが内蔵されており、最大4時間再生ができますので、気軽に持っていけるのです。

 

そして、cheero BB mini はUSB充電ができるので・・・、

 

モバイルバッテリーがあれば、無敵。

 

最近ですと、10,000mAhくらいの容量のモバイルバッテリーも安価になってきています。私は会社用のバッグに cheero Power Plus 3 10050mAh を、プライベートのバッグに cheero Power Plus 2 10400mAh を常備しているくらいです。

(※画像は cheero Power Plus 2 10400mAh)

 

スマホやタブレットなどバッテリー製品が増えていますので、持っていて損はないと思います。持っているという安心感もハンパないです。

 

400mAhの本体バッテリー容量で約4時間の連続再生ができるのであれば・・・、10,000mAhのモバイルバッテリーだったら単純計算で1,000時間の連続再生ができることになります。

 

・・・すごい! 1ヶ月間以上も、ずーっと連続再生ができるんですって! あくまで理論上ですけどね。

 

③AAC・apt-Xのコーデックに対応して欲しい!

この cheero BB mini ですが、コーデックはSBCに対応しております。より高音質で音楽再生をするために、AACもしくはapt-Xに対応してくれると、より素晴らしい運用が可能となります!

 

日本ですとiPhoneユーザーが多いので、AAC対応からの方が喜ばれるんですかね? ただ、このコーデック対応でスピーカー部分の製造原価が上がるなら・・・、悩ましいところです。構造は一緒で大丈夫なのでしょうか。

 

④ボリュームの最小をもう1段階、下げて欲しい!

音楽再生時に、ボリュームを下げたいときがあったのですが、最小ボリュームでも、まぁまぁな音量がありました。Amazon echo dot はもう少し下げられたため、cheero BB mini も、もう1段階でよいので、下げられると嬉しいです。

 

⑤ストラップ穴が入れづれぇ!

些細なことですが、10分間挑戦しましたが、ストラップ穴に付属のストラップを入れられませんでした。機構上、L時の空洞になっておらず、奥に入ってしまいます。

 

これは私が不器用なだけなのかもしれませんが、持ち歩くのであればストラップがあると便利なので、もっとストラップが付けやすいといいですね。

 

 

⑥ステレオ再生前提の「2台セットモデル」があってもいいのに

ステレオ再生は音質が良いです。このステレオ再生前提とした、予め cheero BB mini が2台パッケージされたセットモデルがあってもいいのにな、って思いました。

 

こんな感じ!

 

まとめ

コレ、非常にcheeroらしい、意欲的なアイテムではないでしょうか。フレキシブルUSBケーブルで自立させるという小型スピーカーは今後増えると思います。後々はスマートスピーカーに対応したりするのかな。

 

新しいスピーカーの「定義」に心躍ります。

 

こんな記事もありました!

Get Navi(ゲットナビ)2018年06月号より抜粋

 

最近ですと、cheero Wireless Earphones が発表後に即完売したりと、オーディオ部門でも熱い注目を集めているcheero。次の展望など、期待しております!

 

 

 

では!