N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】2,000円以下という刺激的な価格設定でも、性能は妥協なし! 3ポート同時充電が可能な「cheero Bloom 10000mAh」が新発売!(PR)

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

今回、cheero様から新型モバイルバッテリー「cheero Bloom 10000mAh」を御提供頂きました。なんと2,000円以下という刺激的な価格設定にも関わらず、性能には妥協のない作りとなっております。

 

【概要】「cheero Bloom 10000mAh」について

今回発売されたのはコチラ。ホワイト、ピンク、ブルー、ブラックの4色展開となっております。

※ブラックはAmazon限定カラー。 

 

cheero様からは、その中から「ブラック」「ホワイト」「ピンク」の3台を御提供頂きました。

 

製品概要としては、

  • 10000mAh モバイルバッテリー!
  • 3台同時充電可能!
  • 2,000円以下という超低価格!

みたいな感じ。

 

今年に入ってからリリースラッシュだった10000mAh容量のcheeroモバイルバッテリーですが、価格は3,000円前半という感じでした。

 

これでも驚くくらい安いのですが、今回の「cheero Bloom 10000mAh」は同じ10000mAh容量で、なんと1,980円という刺激手な価格設定となっております。

 

■補足

「10000mAh」という容量がピンとこない方は、iPhone8が約3.5回充電ができるくらいの大容量バッテリーだという点だけ押さえて頂ければ大丈夫です。

 

【レビュー】「cheero Bloom 10000mAh」について

それでは、早速御紹介致します。

 

内容物としては、モバイルバッテリー本体とケーブル(USB Type-A TO Type-C)、トリセツとなります。

 

ケーブルの「USB Type-A TO Type-C」はどういうことかといいますと、片側が USB Type-C となっており、

 

もう片側が USB Type-A となっているケーブルです。

 

片側が USB Type-A ということもあり、お持ちのACアダプターが使い回せる方も多いのではないでしょうか。

 

※ACアダプターは同梱しておりませんので要注意。

 

ただ、USB Type-C の方が高出力での充電に対応しておりますので、このバッテリーの充電については USB Type-C 対応のACアダプターと USB Type-C TO Type-C のケーブルがあるとより便利です。せっかくなので、全てcheeroアイテムで揃えましょう!

 

USB Type-C 対応のACアダプター(最大出力45W)

 

USB Type-C 対応のACアダプター(最大出力60W)

 

USB Type-C TO Type-C ケーブル

 

さてさて、本体サイズはこんな感じ。

 

厚さ約15mmという非常に薄型モデルとなっております。

 

ブラックだとこんな感じ。

 

ピンクだとこんな感じ。

 

「本当に2,000円以下という価格なんだろうか・・・?」と値段を二度見してしまうくらい質感が良い! 安っぽさなど皆無です。

 

重量は247g。他の10000mAh容量モデルとほぼ同等くらい。

 

 

入出力端子についてはこんな感じ。

 

■入力(2ポート)

  • Micro USB ×1
  • USB Type-C ×1

■出力(3ポート)

  • USB Type-C ×1
  • USB Type-A ×2

となっております。

 

USB Type-C 端子は入力/出力、どちらにも対応しています。Micro USB端子と USB Type-C端子の同時入力はできません。

 

前述の通り、USB Type-C端子での充電をオススメします。充電時間が早いからね。

 

で、出力が凄くて、3ポート同時に使うことができます。まだまだ Micro USB端子の端末も多いため、この USB Type-A の端子も重宝します。Micro USBケーブルって、片側がほぼ USB Type-A だもんね。

 

そして、本体横にボタンがあり、バッテリーの残量確認などが行えます。

 

今回の cheero Bloom 10000mAh はデジタルインジケーター未搭載。ちなみに、デジタルインジケーターとはこんなのです。画像は cheero Extra 10000mAh PD 18W 。cheeroの新製品モバイルバッテリーには3機種連続で搭載されていました。

  

 cheero Bloom 10000mAh  は、LEDランプでバッテリー残量をお知らせしてくれます。

 

反射して見づらいですが、LEDが光るとこんな感じ。

 

cheero Bloom 10000mAh の概要は以上!

 

【比較】「cheero Bloom 10000mAh」と「cheero Stream 10000mAh with PD 18W」について

今回の cheero Bloom 10000mAh ですが、最近発売されました cheero Stream 10000mAh with PD 18W とサイズ感が似ています。

 

この cheero Stream 10000mAh with PD 18W は本体カラー(この鮮やかなターコイズっぽいブルー)がキレイでお気に入りの1台。

 

サイズ感は似ておりますが、今回発売された cheero Bloom 10000mAh とどう違うのか比較してみます。

 

 cheero Stream 10000mAh with PD 18W の詳細はコチラを御参照下さい。

 

関連記事:▶【レビュー】更に新しいモバイルバッテリー「cheero Stream 10000mAh with Power Delivery 18W」が登場!(PR) - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

まず、スペック比較です。

機種 Bloom  Stream
型式 CHE-107 CHE-103
重量 約245g 約255g
サイズ 約74x142x15mm 約66x155x17mm
容量 10000mAh / 37Wh 10000mAh / 37Wh
充電時間 約6時間 約3時間
同時充電数 3つ 2つ
最大出力

USB Type-C:15W

USB Type-A:12W

18W
最大入力

USB Type-C:15W

Micro USB:10W

18W
その他 LEDインジケータ デジタルインジケータ
直販価格 1,980円 3,480円
付属品 USB AtoCケーブル、トリセツ USB CtoCケーブル、トリセツ

 

それぞれの選択ポイントとしては、

 

Bloom

  • 3台同時充電可能
  • 2,000円以下という高コスパ

Stream

  • PD対応、高出力(18W)
  • 抜群のデザイン性

 

という判断でしょうか。

 

繰り返しとなりますが、Stream も決して高いワケではないんですよね。Bloom の低価格さが際立っているだけ。10000mAhモバイルバッテリーが2,000円以下とか目を疑うレベル。しかも高品質だったら、買わない理由がないですよ。

 

ちなみに cheero Bloom 10000mAh 、約15mmと薄いのもグッドポイント! cheero Stream 10000mAh with PD 18W も約17mmと薄いんですけどね!

 

【まとめ】「cheero Bloom 10000mAh」はこんな人にオススメ!

そんなこんなで cheero Bloom 10000mAh 、こんな人にオススメです!

  • とにかく安価で高容量モバイルバッテリーが欲しかった
  • でも品質には妥協したくない
  • スマホやタブレット、Wi-Fi端末など充電を必要とする機器を多数持ち歩いている
  • シンプルなデザインのモバイルバッテリーを求めていた

 

メインでPD対応などの高出力モバイルバッテリーをお持ちの方でも、2台目(サブ)として持っておくと、「もうバッテリー切れの不安がない!」という心の平穏が訪れます。

 

しかも、オープニングセールとして初回300個限定で1,780円販売中ですよ! 散々、1,980円という価格を「高コスパ!」と紹介していたんですが、更に安いんですもんね。1,780円って、本当にすごいよね。

 

この機会に是非とも入手して下さい!

 

今回紹介したアイテムについて

 

では!