N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】モバイルバッテリーもワイヤレス充電の時代に! cheero「Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery」、新発売です!(PR)

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

今回、cheero様から Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery のサンプル品を御提供頂きました。このアイテムは、ワイヤレス充電に対応した「置くだけで充電ができるモバイルバッテリー」となります。

 

iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone Ⅹ / Galaxy S9 など、ワイヤレス充電が可能なスマホユーザーは必見です!

 

 

【概要】ワイヤレスモバイルバッテリー「cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery 」について

今回御提供頂いたのはコチラです。

 

製品概要としては、

  • ワイヤレス充電(Qi)対応!
  • 2台同時充電OK!(ワイヤレス + USB)
  • バッテリー容量は6000mAh!
  • AUTO-IC機能搭載!
  • 信頼&安心のcheero品質!

みたいな感じ!

 

最大の特徴は、やはり「ワイヤレス充電」となります。従来のモバイルバッテリーは、充電を行いたいデバイスとモバイルバッテリーをケーブル接続することで充電が可能でしたが、置くだけで充電が可能って、凄いですよね。

 

その対応しているワイヤレス充電の規格が「Qi(チー)」というもので、現在ワイヤレス充電に対応してる主要スマートフォン(iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone Ⅹ / Galaxy S9 など)であれば利用が可能です。

■Qi(チー)

Qi(チー)とは、ワイヤレスパワーコンソーシアム(Wireless Power Consortium; WPC)が策定したワイヤレス給電の国際標準規格である。現在、携帯電話やスマートフォンを対象とした15W以下の低電力向け規格のみ策定されている。

Qi (ワイヤレス給電) - Wikipedia

 

【レビュー】ワイヤレスモバイルバッテリー「cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery 」について

それでは、早速御紹介致します。

 

まず、内容物は、モバイルバッテリー本体、充電用ケーブル(USB Type-C 40cmくらい)、トリセツ、デバイスずれ防止シール、です。「デバイスずれ防止シール」については、後ほど御紹介致します。

 

ACアダプターは付帯しておりませんので、お持ちでない方は一緒に用意が必要です。

 

本体はこんな感じ。本体中央がモバイルバッテリーのコイル部分となります。表面は滑り止め加工がされており、スマホを置きやすくなっています。

 

cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery を手に持つとこんな感じ。

 

側面。厚さは15mmくらいです。

 

cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery と私の業務用スマホ・iPhone 7 と大きさを比べてみると、こんな感じ。概ね同じくらいのサイズ感となります。ちなみに、iPhone 7 はワイヤレス充電に対応しておりません。御注意願います。

 

cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery と iPhone 7 を重ねて持ってみたところ。

 

横から。ちょっとだけ cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery の方が大きいです。

 

cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery の重さは約175g。

 

iPhone 7 が145gでしたので、似たり寄ったりの重量です。参考になれば。

 

製品の端子やボタン構成は非常にシンプル。モバイルバッテリーへの充電は左側のUSB Type-C端子を使います。右側の通常サイズのUSB端子は出力のみとなっており、入力はUSB Type-C端子しか行なえません。

 

充電中。

 

本体側面には、電源ボタンと電池残量を確認するためのLEDインジケータランプがあります。

 

ちょっと見づらいですが、ランプは4つあり、残量を光って教えてくれます(画像では3つが光っています)。

 

この cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery が優れているのは、ワイヤレス充電とUSB充電を同時に行うことができるところです。

 

※ワイヤレス対応機器をモバイルバッテリー本体のコイル近くへ置き、ワイヤレスに対応していない機器はUSBケーブルで接続して充電するという方法で2台同時充電が可能。

 

ワイヤレス充電だけ使いたい方であれば、もうケーブルを一緒に持ち歩く必要がありません。どんどん運用がシンプルになりますね。

 

最後に、同梱されていた「デバイスずれ防止シール」について御紹介致します。

 

こんなシールが6個付いておりました。

 

シールは信頼の3M!

 

このシールをモバイルバッテリー本体に貼ることで、よりすべらなようになるとのこと! 運用方法に合わせて御活用下さい!

 

こんな感じ!

 

「cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery 」のワイヤレス充電方法について

私はサブのスマホとして「Nexus 5」を利用しており、この端末がワイヤレス充電に対応しております。

 

実際に cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery でワイヤレス充電を行ってみました。その様子を動画撮影してみましたので、参考までにご覧下さい。

 

電源ボタンを押して、置くだけです。

超カンタン。

 

メインスマホはワイヤレス充電に対応していないため、心から「次は必ずワイヤレス充電に対応したモデルにしよう」と心に誓いました。

 

凄く使い勝手が良くありませんか!?

 

まとめ

この cheero Powermix 6000mAh Wireless Mobile Battery について、どんな人にオススメかというと、もう単純に「ワイヤレス充電対応機器を持っている人」です。この条件に該当する方は、全員「買い」です。

 

というのも、ワイヤレス充電対応機器を持っていても、従来通りケーブルで充電されている方が多いようです。「置くだけで充電ができる」という非常に単純明快な操作ですけれども、実際に体験してみないとその便利さが伝わらないのかもしれません。

 

こちらは他メーカーさんのアイテムについてのツイートになりますが、ワイヤレス充電を使ってみた感想は、やっぱり「もっと早く買えばよかった」になりますよね。

 

というワケで、ワイヤレス充電対応機器を持っている方、買っておこう!

 

関連記事

関連記事:▶【レビュー】USB Type-C 45W PD対応! 大容量20100mAhモバイルバッテリー「cheero Power Deluxe」が、本日・5/24(木)発売です! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

では!