N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【比較・検証】森永の「はぐくみ エコらくパック」の容器は、チルミルの「エコらくパック つめかえ用」でも使うことができるのか!?

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

娘の成長に伴い、粉ミルを 森永 はぐくみ から 森永 チルミル に切り替えることにしました。

 

で、ここで疑問となるのが「エコらくパックはそのまま使えるのかな?」という点です。というワケで、はぐくみのエコらくパックとチルミルのエコらくパックを比較してみました。 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「森永 チルミル  エコらくパック  はじめてセット」って、何?

娘は産まれてからずっと、森永の粉ミルクを飲んでます。いま飲んでるのは  森永 はぐくみ  という0〜1歳向けの粉ミルクですね。で、我が家では「エコらくパック」という容器を使っています。はぐくみ専用の容器です。

f:id:nigelle1221:20170711005645j:plain

 

コレです。「はじめてセット」という、エコらくパック(専用ケース)と詰め替え用がセットになった商品を購入することで入手できます。

 

このエコらくパックは非常に使いやすい容器でして、

  • 「すりきりバー」付きの容器で、粉ミルク量をはかりやすい
  • 湿気対策になる

という特徴がございます。

 

また、従来の粉ミルクは缶タイプが多いのですが、このエコらくパックを使うことによって詰め替え用が袋タイプのため使い終わった後のゴミの処分が簡単というメリットもあります。

 

商品説明ページを貼っておきます。

f:id:nigelle1221:20170710171715j:plain

 

粉ミルクを溶かす際に「お湯◯◯mlに対してスプーン◯杯」と決まっているのですが、このエコらくパックであれば、容器に「すりきりバー」が付帯しているので、正確に「1杯」をはかれるという優れものなのです。

 

「エコらくパック」の使い方について

このエコらくパックの「すりきりバー」機能についてですが、百聞は一見に如かずということで、画像を見て頂ければ。

 

エコらくパックの内フタに「すりきりバー」が付いています。

f:id:nigelle1221:20170711005719j:plain

 

で、付帯のスプーンで1杯をはかるときの様子です。スプーンの先端部分を御覧ください。すりきりバーに沿って、スライドさせていきます。

 

これが、

f:id:nigelle1221:20170711005734j:plain

 

こうして、

f:id:nigelle1221:20170711005739j:plain

 

こうすると、

f:id:nigelle1221:20170711005742j:plain

 

こうなるのです!

f:id:nigelle1221:20170711005803j:plain

 

キレイに1杯がはかれるんですね。容器に「すりきりバー」が付帯していることで、非常に簡単に1杯をはかることができるのです。 凄くない? 賢いよね!?

 

いま飲んでいる「はぐくみ」の場合、スプーン1杯あたり約2.6gで、20mlに対して1杯が目安になっています。このように、容器を開けて、すぐ、はかれるのは、素晴らしいのです!

f:id:nigelle1221:20170711010334j:plain

 

スポンサーリンク

 

「はぐくみ エコらくパック」を持っている方でも、「チルミル エコらくパック」を改めて買った方がよいのか?

さてさて、冒頭の通り娘の成長に合わせてミルクを「はぐくみ」から「チルミル」へステップアップしようと思っていたのですが、1つ疑問がありました。

 

「はぐくみのエコらくパックを持っていたら、チルミルのエコらくパックを買わずに中身(詰め替え用)だけ購入すればいいんじゃないか?」というものです。

 

というのも、チルミルにも「エコらくパック」があるのです。

 

結論から申しますと、使えます

 

「はぐくみ」と「チルミル」のエコらくパックは何が違うかというと、付帯するスプーンの大きさが違います。容器自体の大きさは、ほぼ一緒。

 

未開封状態ですが、チルミルのエコらくパック。

f:id:nigelle1221:20170711005911j:plain

 

付帯するスプーンを比較すると、こんな感じ。左の黄色いスプーンが「チルミル」、右の水色のスプーンが「はぐくみ」です。

f:id:nigelle1221:20170711010129j:plain

 

深さも違います。

f:id:nigelle1221:20170711010145j:plain

 

先程、「はぐくみ」の付帯スプーンは1杯あたり約2.6gと書きましたが、

f:id:nigelle1221:20170711010334j:plain

 

「チルミル」の場合は「約5.6g」となります。約2倍、異なります。こちらも20mlに対して1杯が目安になっています。

f:id:nigelle1221:20170711010224j:plain

 

つまり「はぐくみ」のエコらくパックを「チルミル」でも流用する場合は、必要杯数を2倍にすれば概ね一緒になります。

 

※でも「概ね」だよ。

 

チルミルで200mlのミルクを作る場合、チルミルエコらくパックではすりきりバーで5杯をはかればよかったのですが(約5.6g×5杯=28g)、はぐくみエコらくパックを流用する場合はスプーン10杯をはかれば(約2.6g×10杯=26g)概ね一緒になります。

 

スポンサーリンク

 

森永 エコらくパック(はぐくみ・チルミル)のまとめ

はかれる粉ミルクの量は、正確に2倍ではありません。多少の誤差はあります。上記の例ですと、2gの差が出ます。目安で追加したり、調整して下さい。

 

これが気になる方はエコらくパックを流用せずに、チルミルのエコらくパックを書い直しては如何でしょうか?

 

参考になれば幸いです。

 

今回紹介したアイテムについて

 

関連記事

このエントリーとよく一緒に読まれている記事です。ご参考になれば!

 

関連記事:▶【2019年版】0~2才の子供がいる家庭は使わないと絶対に損! Amazonファミリーの超お得な活用方法について! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

 

では!