N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】作業環境を整えるシリーズ第5弾! 尋常じゃない痛みから手首を守るため、エレコムのマウス用リストレスト(MOH-FTRBK)を買った!

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

久々の作業環境を整えるシリーズです。今回は、どうしても手首の痛みが我慢できなくなりまして、マウス用リストレストを購入致しました。

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみに、過去の作業環境を整えるシリーズはコチラ!

bridal-nai.hatenablog.com

bridal-nai.hatenablog.com

bridal-nai.hatenablog.com

bridal-nai.hatenablog.com

 

これら以外にも、ディスプレイを設置したり、ラップトップスタンドに切り替えたり、HUBなどの周辺機器を追加したり、まだ更新できていないものが多いですが、近々まとめたいと思います。

 

いま使っているPCデスクはLOWYA (ロウヤ)のL字PCデスクです。

以前もレビュー致しましたが、昨年、一念発起してPCデスクを購入しました。LOWYA(ロウヤ)というブランドです。憧れのL字型PCデスクで、大満足。周囲の方にもLOWYAのPCデスクをオススメしています。

 

写真はこんな感じ。シンプルで良くない!? ちなみに椅子(ゲーミングチェア)もPCデスクと同じLOWYAで合わせて買いました。

 

L字PCデスクが20,000円ちょい、ゲーミングチェアが25,000円ちょいと、私にとっては決して安くない買い物でしたが、「このように作業環境を整えることで生産性がアップし、すぐに投資した分は回収できるはずだ!」と自分に言い聞かせ、勢いで買ってしまいました。

 

そのときのエントリーはコチラです。

bridal-nai.hatenablog.com

 

で、今も愛用しているこのL字PCデスクなのですが・・・、1つだけ残念なことがあります。この唯一の欠点に悩まされておりまして、今回、解消するためのアイテムを購入したという次第です、はい。

 

スポンサーリンク

 

LOWYA(ロウヤ)のL字PCデスクの唯一の決定とは・・・?

これは私が感じているだけかもしれないのですが・・・、

 

マウス利用時に机のカドが手首の内側に当たり、恐ろしく痛いのです。尋常じゃない痛み。これはゲーミングチェアの高さや手の角度、姿勢などにも関わると思うのですが、とりあえず凄く痛いのです。

 

このままでは長時間作業が本当にツラいというワケで、今回、痛みが軽減できるクッションのようなものを購入することにしました。いわゆる、アームレストというヤツです。

 

で、実際に購入したのはコチラ。みんな大好き、エレコム製。Amazonでピコピコ検索していたら見つかりました。

 

 

マウス用はアームレストではなく、リストレストというらしい。素材違いで3タイプ用意されておりました。

 

 1つ目、ゲルタイプ。

 

2つ目、低反発タイプ

 

3つ目、クッションタイプ

 

価格は・・・、

 

低反発タイプ  <  クッションタイプ  <  ゲルタイプ

 

という順番で高くなるのですが、「これから暑くなるし、ゲルタイプだと手を置いたらひんやりして気持ちいいかな?」という安易な理由でゲルタイプにしました。

 

痛みの緩和のために商品を探して、ひんやりしそうという理由で買ってしまうところがヤバいです。最近「もしかして、自分は発達障害なんじゃないか・・・?」と思うようになってきました・・・。

 

とりあえず、ゲルタイプを買った!

 

スポンサーリンク

 

エレコムのマウス用リストレスト(MOH-FTRBK)を開封・設置してみた!

こちらが購入したマウス用リストレストのパッケージです。「横浜市総合リハビリテーションセンター共同開発」の文字が輝かしい。疲労軽減のための製品として、人間工学に基いて開発したそうな。期待できます。

 

パッケージから出してみると、こんな感じ。案外、小さい。非常に柔らかくて、気持ちいい。

 

裏面は全面が滑り止めになっています。そして、MADE IN JAPANの主張が凄い(すぐに剥がしました)。

 

 

実際に机に置いてみました。

 

 

いままで、こんな感じだったのですが・・・、

 

リストレストの上に手を置くことで、机のカドに当たることはありません。作業中の腕のダルさも軽減されたような気がします。

 

中にはキーボードやマウスの長時間利用で腱鞘炎になってしまう方もいますので、利用頻度が高い方は是非とも設置しましょう。

 

今回紹介したのはコチラ。

 

 

では!