N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】Amazon Fire TV Stick の熱暴走(フリーズ)対策として、M.2 SSD用のヒートシンクを更に取り付けた!(ヒートシンクを2個増設!)

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

みなさん、Amazon Fire TV Stick は活用していますかー?

 

先日開催された「Amazonプライムデー」でも大特価で販売され、実際に使っているという方も多いのではないでしょうか?

 

今日は、そんな Amazon Fire TV Stick の熱暴走(フリーズ対策)としてヒートシンクを更に増設したよ! というエントリーです。

 

 

Amazon Fire TV Stick の熱暴走(フリーズ)対策とは?

Amazon Fire TV Stick の熱暴走(フリーズ)対策については、過去にこんなエントリーを書きました。

 

関連記事:▶【レビュー】Amazon Fire TV Stick の熱暴走(フリーズ)対策として、M.2 SSD用のヒートシンクを取り付けた! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

旧モデルの Amazon Fire TV Stick は、頻繁にフリーズしていました。

 

あれだけ小さい筐体なので熱が内部にこもってしまうのは仕方ないのかもしれませんが、Amazon Fire TV Stick の利用頻度が高かっただけに、このフリーズが非常にストレスだったのです。

 

で、ヒートシンクを取り付けてみたところ・・・、まったくフリーズせず! 超快適! ありがとう、Amazon Fire TV Stick!

 

これは新モデルになって性能が向上したからなのかもしれませんが、Amazon Fire TV Stick の利用中に取り付けているヒートシンクを触ってみると尋常ではないくらい熱くなっているので、しっかり熱を逃がすことができている(=熱暴走対策、有効!)と判断している次第です。

 

 

 

Amazon Fire TV Stick に、ヒートシンクを増設したよ!

そんな Amazon Fire TV Stick ですが、ヒートシンクを取り付けていたのは表と裏の2面。

 

いまのままでも好調なのですが、これから夏に向けて暑くなるし、念のために側面にもヒートシンクを増設しておこう!という試みです。

 

今回購入したのはコチラ。

 

前回購入したヒートシンクは アイネックス AINEX M.2 SSD用ヒートシンク HM-21 というものだったのですが、今回購入した Tuloka ヒートシンク は・・・、

  • 4個セットなのに安い
  • でも、レビュー評価は高い

という点が魅力的で。

 

即注文しました。

 

内容物はヒートシンク4個と導熱接着シートのみ。導熱接着シートは、何故か5枚入っていました。予備かな? 誤って入ったのかな?

 

ヒートシンクはこんな感じ。

 

ヒートシンクの裏面。これはどのメーカーのもあんまり変わらないっぽい。

 

ヒートシンクの裏面に導熱接着シートを貼り付けます。この青色の面が機器側になるよう貼るようです。

 

で、Amazon Fire TV Stick の側面に貼ろうとしたのですが、片側に電源(micro USB端子)が・・・!

 

ヒートシンク自体はたくさんあるので、非常に不格好なのですがこんな貼り方をしてみました。

 

反対から見た感じ。はみ出ている白いところは導熱接着シートの粘着部分。ホコリが付着しそう・・・。

 

この電源(micro USB端子)を考慮して、小さいサイズのヒートシンクを購入しておけばよかった・・・! これは近日中に買い直すと思います。

 

理想はこんな感じでした。アイキャッチ用に電源(micro USB端子)を塞いで撮影してみたり。なんの意味もないですが・・・。

 

・・・というワケで、この夏も乗り切れそうです。

 

プライムデーで Amazon Fire TV Stick を買った方は是非とも熱暴走(フリーズ)対策を!

 

関連記事:▶【レビュー】1/23 発売の新型 Fire TV Stick Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)を購入! リモコンが超絶進化しているから、みんな新型 Fire TV Stick を買い直そう! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

では!