N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【ハイキュー!! 30巻】今回こそ正真正銘、田中巻! 田中が漢を見せます! 稲荷崎高校戦も1セット目が決着!

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

いやー、ハイキュー!! もいよいよ30巻となりました! 春高編に突入しから、より面白さが加速しているハイキュー!!ですが、この30巻でいよいよ稲荷崎戦の1セット目が決着します!

 

そして、28巻レビューで「天内叶歌&田中冴子が活躍する、何気に田中巻」と書いたのですが、この30巻は正真正銘、田中巻ですよ!

 

 

 

ハイキュー!! 30巻 概要

では、ネタバレを可能な限り回避しつつ、ハイキュー!! 30巻の見所を御紹介します!

 

■ハイキュー!! 30巻 収録話

第261話 飛び道具

第262話 いつだって前のめり

第263話 パイセンの意地・2

第264話 失恋

第265話 一方その頃不活活溌猫は

第266話 ネコVSサル

第267話 罠

第268話 孤爪研磨の根性論

第269話 けものたち

 

<内容紹介>

“最強の挑戦者”稲荷崎を相手に奮闘する烏野! 均衡を破り第1セットのセットポイントを得るが、一人調子の上がらない田中が狙われる!!  圧を増す角名のブロックに募りゆく焦燥感、かつてない苦境に田中は――!?

Amazonの商品紹介から抜粋

 

 

 

(1)田中の苦難

稲荷崎戦の1セット目が佳境となる中で、田中が狙われます。

 

アタックを打てばブロックされ・・・、

 

戦略的にサーブのターゲットにされる田中。

 

覚悟を決めてサーブに備えるものの・・・、

 

リベロの西谷にフォローされる始末。

 

そんな自分を「なんだか今日の俺 とってもダセェのでは?」と過りますが、西谷に対して「ナイスレシィーブ!」と声を掛け鼓舞します。漢やで・・・!

 

 

 

(2)空回りする田中

そんな状況を打破しようと、失敗を取り返そうと、気合いを入れ直す田中。

 

先輩たちの期待に応えたいという気持ちを乗せてサーブを打ちますが・・・、

 

無情のOUT。同じスパイカーの木兎が田中の気持ちを語ります。最後の田中の表情、これは辛れぇ・・・。 悔しさが伝わってきます。自分のミスで流れに乗れないプレッシャーとか凄いでしょうよ・・・。

 

この後、アタックのタイミングでトスをする月島を大声で呼ぶものの、東峯を選択されるという屈辱も受けます。観客にも「がんばれ坊主・・・」と同情されてしまう田中、辛れぇっす・・・。

 

 

 

(3)漢・田中ぁぁぁーーー!

このまま崩れてもおかしくない状況の田中ですが、自問自答します。チームメンバーに中で目立っていないという自覚もあるんでしょうね。

 

そして平凡さを向き合い、

 

田中ぁぁぁーーー!!

 

やってくれます!

決めてくれます!

 

ハイキュー!!の中で田中は

  • 天才 :影山
  • 知才 :月島
  • 未知数:日向

と、才能の塊のような後輩たちがいる中で、自分と向き合って頑張っているんですよ・・! なんだろう、田中にモノ凄く感情移入してしまいます。

 

今までの鬱憤を晴らすような田中の一撃、

泣いちゃうよ?

 

そして。

 

田中って、いいヤツだなぁという過去エピソードを絡めつつ「エッ・・・、こんなところで彼女フラグを立てるの・・・?」という田中の幼馴染、天内叶歌(あまないかのか)の呟き。

 

田中、輝いています!

 

 

 

(4)ハイキュー!! 30巻 まとめ

そんなこんなのハイキュー!! 30巻、ますます白熱してきました。30巻後半は音駒高校の試合にスイッチしたりと目まぐるしく展開しますが、ここから怒涛の稲荷崎戦・中盤に向けて更に勢いを増しますよ!

 

そんなハイキュー!! 30巻でした!

 

 

 

ハイキュー!! 単行本レビュー(まとめ)について

ハイキュー!!の各巻レビューも書いております。

こちらも是非読んで下さい!

関連記事:▶【随時更新】ハイキュー!! 単行本レビュー(まとめ) - N-blog

 

 

ハイキュー!!、本当に面白いから、全巻、買っちゃえ!

[まとめ買い] ハイキュー!!
 

 

  

では!