N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

「彩り」

こんばんは、ニャン(@bridal_nai)です。

 

本日(2017.10.10)は既に3本ブログ更新を行っておりまして、達成感いっぱいだったワケですがー、非常に素敵なエントリーを書いて頂いたことから「これは寝ている場合じゃねぇ!」となり、筆を執らせて頂いた次第です、はい。

 

スポンサーリンク

 

 

書いて頂いたエントリーについて

まず、その素敵なエントリーを書いて頂いた方の紹介からなのですが、デキる主婦を目指すためのブログを書かれておりますキャナナさん(@kyanana1777)です。

 

そのステキなエントリーがコチラ。

kyanana.com

 

ざっくり経緯を申しますと、キャナナさんの誕生日に合わせて「Amazon ほしい物リスト」からアイスコーヒーをプレゼントさせて頂きました。そこから「感謝のバトン」が生まれたというものでございます。この「感謝のバトン」という表現もステキ。

 

ここからは簡単な流れを。

 

ワタクシ、Twitterを始めたのが超最近(今年の5月くらいから)なのですが、開始当時からキャナナさんとは交流させて頂いておりました。スマホのDSDS機能についての情報交換とか。キャナナさんの書かれるブログも面白いので更新を読ませて頂いていたり。

 

で、そのキャナナさんが、最近こんな呟きをされていたのを見掛けました。

 

私自身も「Amazon ほしい物リスト」から色々と御支援頂いた経験があり、機会があれば「渡せる側」になれたらいいな、と思っていました。そこで、リストの中から「御夫婦で飲んでもらえたらいいな!」と、アイスコーヒーをチョイスさせて頂いたんですね。

 

しかし、このときは本当に軽い気持ちで贈らせて頂いておりまして、正直、深く考えてはおりませんでした。当然、見返りを求めてお贈りしたものでもありませんし、自分自身が「Amazon ほしい物リスト」から贈って頂いたことが本当に嬉しかったので、この多幸感(大袈裟かな?)を共有できたらいいな、程度で。

 

インターネットって誹謗中傷や炎上など、悪い部分についてピックアップされることが多いんですけど、思っている以上に親切な方が多いし、優しさに溢れているし、インターネットの潜在力というか、可能性というか、あまりネガティブに捉えて欲しくないと日々感じているというのが根本にあったからなのかも。

 

※尚、実際には誕生日の当日に届かなかったことを、ここで深くお詫び致しますー! 大変申し訳ございませんでしたー!

 

逆にアイスコーヒーを贈っただけでここまで感謝されるとは想像してもいなかったですし、ちょい前に行われていた「MacBookおじさん運動」のような意義のあることを行っているつもり無く。むしろ逆に「バトン」という考え方の気付きを頂きました。確かにその通りかなー、って。

 

で、冒頭のキャナナさんのエントリーを読みながら、ふと思い出したことが。

 

少し話が脱線するんですけど、最近、2周くらい回って「やっぱミスチルっていいよね!」って思うことがありました。そのきっかけは「彩り」という曲を聴いたからなのですが、その歌詞に共感しまくったというか、「人生って、結局はこーゆーことなのかなー?」って感じたというか。普段は自己啓発や意識高い系の発言はあまり好まないのですが、これはしっくりきました。

 

JASRACが見ていないことを祈りつつ、ササッと歌詞を御紹介致します。

 

Mr.Children「彩り」(歌詞抜粋)

 

僕のした単純作業が

この世界を回り回って

まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく

そんな些細な生き甲斐が

日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に

少ないけど 赤 黄色 緑

 

 

こんな感じの曲です。YouTube、貼っておきます。


Mr.Children「彩り」Mr.Children "HOME" TOUR 2007

 

 

もちろん贈ったことは「作業」なんかじゃなくて、日々の行動の全てに意味があるというか、意図せずとも自身の行動が誰かの喜びを生んでいるんじゃないかとか、どこかの誰かに影響を与えられているんじゃないかとか、考え方(捉え方)で世界はとてもカラフルに、美しく映るんだな、と。

 

目指せ、4K。

 

キャナナさんが言いたかったことと捉え方が違うかもしれないんだけど、私は幸せな気持になりました。この感情、伝わるかなー。上手く表現できていないことだけは、わかる。今日ほど、自分の語彙力の乏しさを痛感する日はございません。

 

まだまだ身近なことで精一杯になりがちですけれども、広い視野や余裕を持ち合わせた素敵なオトナになりたいもんです、はい。

 

そんな私の近況。

そんなキャナナさんから「真の男前」と評されたワタクシですが、

 

bridal-nai.hatenablog.com

 

「田中みな実  手ブラ」関連の検索キーワードで概ね1位を獲得し、反響がモノ凄いことになりました。今は落ち着いてしまいましたが、当時は「手ブラ御殿」が建つんじゃないかと思いました。やっぱり、世間が求めているのって、「手ブラ」なんだなぁって、しみじみ思いました。

 

ちくしょう! 「良いことを書いただけだと、消化不良だ!」と自らオチを付けてしまう自分がせつない!

 

では、おやすみ!