N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】ブログの作業環境改善! LOWYA (ロウヤ)のL字PCデスクとゲーミングチェアを購入したら人生がバラ色に変わった!

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

これまで座布団の上に座りながらPC作業を行っていたのですが、突然、腰が痛くなりました。で、「これを機に作業環境を整えるか・・・!」と一念発起! この度、PCデスク&チェアを購入致しました! これで生産性が上がるハズやで! 今回はそんなエントリーです。

 

 

 

 

作業環境改善! 希望のPCデスクについて

PCデスクについては憧れがありました。そう、L字デスクです! きっかけは、みんな大好きヒトデさん(@hitodeblogのブログエントリーを読んでから。

 

コチラです。

www.hitode-festival.com

 

元々はヒトデさんと交流のあるブロガーのワロリンスさん( @warorince)がL字デスクを購入し、それを見たヒトデさんが参考にして選定され・・・、という経緯のようです。

 

ワロリンスさんも、ヒトデさんも、日々ブログ更新を楽しみにさせて頂いているブロガーさん。このお二人がL字デスクならば、ワイもL字デスクにするっきゃない!と鼻息荒く探したワケです。

 

ヒトデさんのPCデスクはコレですね。カッコイイ&カッコイイ。

 

ちなみに、ワロリンスさんのPCデスクはコチラだそうな(ヒトデさんのブログ参照)。サイズ的にも大きめ。チェスト付きはいいですね。やっぱりカッコいい。

 

PCデスクを導入することで格段に作業スペースが広がるし、やっぱりカッコいい!(←ここ、重要!)

 

で、今回、自分のPCデスクを発注する参考にさせて頂いた、という経緯でございます。

 

しかーし、ヒトデさんと同じものだと、我が家の場合、設置スペースの問題があり、諸々思案することになりました。

 

PCデスクの購入条件としては、

  • できればL字デザインにしたい!
  • 横幅については120cmは欲しい!
  • 天板は木目だと嬉しい!

という感じ。

 

したらば、上記PCデスクの関連商品欄に良さそうな商品がオススメされており、そいつを発注したという次第です、はい。

 

 

 

どんなPCデスクを購入したか? → やっぱりLOWYA (ロウヤ)のL字デスク!

実際に購入したのはコイツです。価格は20,000円ちょいでした!

 

ワロリンスさんやヒトデさんのPCデスクと同じ「LOWYA (ロウヤ)」というブランド。L字という割には、突起部分が少し小さめ。小物収納が付いており、使いやすそうだったのでコイツに決めました。「①L字」「②横幅1200mm程度」「③木目天板」という条件も全て満たしております。

 

サイズはこんな感じ。

 

ヒトデさんのPCデスクサイズ。

幅1560mm × 奥行1560mm × 高さ765mm

 

 

今回、購入したPCデスクサイズ。

幅1450mm × 奥行き810mm × 高さ770mm

 

※同じブランドの寸法資料なのに、寸法図でcm表記とmm表記という違いが・・・。上記寸法はmmで記載しております。

 

これで20,000円ちょいという価格設定は凄いと思います。コスパ高くない!?

 

LOFTとかにもPCデスクを見に行ったのですが、このようなL字デザインのPCデスクは50,000円以上のものばかりで、良い買い物ができたのではないか、と。これまでの座布団生活からの卒業です!

 

 

 

LOWYA (ロウヤ)のL字デスク、開封!

商品は発注してから1週間で届きました。で、この商品、まぁー、デカくて、デカくて。西濃運輸さんが1人で運んでくれたのですが、あまりにも重くて私1人では運ぶことができず。

 

なんと約33kgもありました。

 

仕方ないので、玄関でダンボールからパーツを出し、組み立て開始です。パーツはこんな感じ。パーツの1つずつが重い。

 

ネジとか金具とかは、こんな感じ。日本製の家具の組み立てに慣れてしまっており、この大雑把さに驚く。日本製の家具だと「ネジA」「ネジB」と個別包装されていることが多いと思うんですけど「取説のイラストをヒントに、袋の中から探しやがれ!」スタイル。

 

そして、謎のアルファベットシール。こわい。

 

一応、日本語で「この手紙は、組み立て方法に関する場合にお送りください」と説明があるものの、意味がわからず。とりあえず捨てました。

 

今回、PCデスクの組み立てに関して、電動ドライバーが本当に役立ちました。ネジ止め箇所が多いし、デカいネジをしっかり止める必要があるため、素人の手回しだと結構厳しいと思われます。

 

今回のPCデスクに限らず、電動ドライバーは1つ持っていると便利です。本格的なDIYを行わないのであれば、ガチな電動ドライバーまで買う必要はないかと。

 

私はホームセンターで安いのを買いましたが、Amazonを見ていたらPCデスクと同じブランド(LOWYA)の電動ドライバーがありました。こんなの如何でしょうか。2,900円と価格もお手頃です。

 

あと、このPCデスクですが、釘打ちがあります! ガッツリ、釘を打ち付けます。これはさすがに想定しておらず、近くのホームセンターにカナヅチを買いに行きました。このL字PCデスクを購入されるのであれば、カナヅチのご用意も!

大五郎 ネイルハンマー 小 8oz (8オンス)

大五郎 ネイルハンマー 小 8oz (8オンス)

  • 出版社/メーカー: 大五郎
  • メディア: Tools & Hardware
 

 

 

 

で、LOWYA (ロウヤ)のL字デスクの組み立てはどんな感じ? 

さてさて、ここから組み立てなのですが・・・、マジでしんどかった。組み立ての様子を撮影しながら、その様子をブログにアップして・・・、って考えていましたが、無理でした。作業時間との兼ね合いもあり、本気で作らねばならず、写真撮影どころではありませんでした。すみません。

 

デザイン的に、女性にも好まれそうなPCデスクですが、女性1人で組み立てるのは相当難しいかも。「娘が大学に入学してひとり暮らしを始めるので、このデスクを買ってやろうかなぁ!」って思っているお父さん、ちゃんと組み立てまで担いましょう。

 

仮にですが、このPCデスクだけをひとり暮らしの娘さんの家へ送って「組み立てが大変だった!」とか言わなかったら、それ、彼氏がいますよ、お父さん! きっと彼氏が頑張って作ったんですよ、お父さんッ!

 

というワケで、私は組み立ての様子を撮影するのを断念しましたが、奇跡的にYouTuberさんが同じL字PCデスクの組み立て作業の様子を動画でアップされていました!

 

気になる方は、こちらをどうぞ!


二万円のコスパ最強机作り!

 

私の購入したPCデスクとまったく同じ商品です。動画内で組み立てられているのは「ホワイト×ブラウン」ですが、私は「ホワイト×オーク」を買いました。

 

 

 

LOWYA (ロウヤ)のL字デスクを設置した様子!

部屋のビフォーアフターです。

 

ビフォー(何もない)

 

アフター!

 

どう? いい感じじゃない!? 部屋が狭くて収納が欲しかったので、小物スペースが付いているのは嬉しいです。

 

L字というには、やっぱりちょっとコンパクトですがー、品質的には大満足! そして北欧家具デビュー! 作りもしっかりしており、とても丈夫そう。

 

そして、実際に数日使っておりますが・・・、もう最高。超快適。便利。ワイは、なんでこれまで我慢しながら座布団で作業していたんや・・・! 作業環境を整えるだけで生産性が向上することを実体験しております。PCデスク、いいね!

 

 

 

同じくLOWYA (ロウヤ)のゲーミングチェアも買った!

「PCデスクを買ったなら、チェアも必要でしょう!」と勢いで買ってしまいました。「PCチェアは、ちゃんとこだわれ!」って各所で見かけるものの、何を買えばよいか、よくわからず。

とりあえず、フラットになるよう倒せるのがいいなぁと思いまして、PCデスクと同じLOWYAブランドのゲーミングチェアを買いました。

 

買ったのは、コレ。重厚感がすごい。25,990円!

 

こいつも重くて、重くて、玄関で開封。

 

組み立ては簡単でした。はめこんで、付属のレンチで締める感じ。そして、15分くらいで完成! ドーン!

 

座面の裏にフットレストが隠れており、引き出せます。

 

ここまでしっかりしたチェアを購入するのは初めてだったのですが、長時間座っていても疲れません! すごい! ワイは、なんでこれまで我慢しながら座布団で作業していたんや・・・!(2回目)

 

 

 

作業環境構築のまとめ:LOWYA (ロウヤ)のL字デスク

というワケで、少しずつ作業環境を整えております。中心となるPCデスクとゲーミングチェアを購入しただけですが、なんて作業しやすいのでしょう。劇的ビフォーアフター。長時間使うものでもありますので、大変よい買い物だったと思っています。

 

ここから作業環境を整理し、生産性を向上させるのです!

 

がんばる!

では!

 

改めまして、今回購入したのはコチラ。