N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【初心者向け】ソニーのデジカメ(αシリーズ)ユーザーは行かなきゃ損! ソニーストアで開催された α6000/α6300/α6500 の無料講座に行ってきた!

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

もう2週間前のことになりますが、ソニーストアで開催されましたデジカメの初心者向け講座に行ってきました!

 

この講座、なんとSONY αシリーズのデジカメを持っているユーザーであれば無料で参加できました! 講座の内容も初心者向けのため、とても参考になりました! αシリーズ初心者のみさなま、オススメです!

 

スポンサーリンク

 

 

 

ソニーが実施している「αアカデミー」について

まず、ソニーの取り組みについて御紹介致します。

http://msc.sony.jp/ichigan/a-academy/

 

ソニーとして、カメラの操作やテクニックを学べる「αアカデミー」という講座を用意されております。

 

概要はこんな感じ。

αアカデミーでは、写真、動画に関するテクニックを体系的に学ぶことができる多彩な講座をご用意します。初めて一眼カメラを手に取った方から、プロを目指して活動している方まで、幅広い層の方の撮影技術の向上と創作活動を支援します。

 

 

一般的なカメラの概要や基本についてから、自分の持っているカメラについての操作方法まで、幅広く教えてもらえるのは非常に嬉しいですよね。

 

講座については、レベルに合わせて・・・

  1. 体験
  2. 入門
  3. 初級
  4. 中級
  5. 上級
  6. For PRO

・・・と、6段階用意されております。

 

1の「体験」については、購入を検討されている方に向けて実機で試用体験ができるもので、2~6がユーザー向けの操作やテクニックの講座となります。

 

講座については無料講座と有料講座があります。比較的、上級講座になると講師がプロのフォトグラファーになり、有料講座となるみたいです。

 

そして、私はその中でも、6月上旬に開催された「使い方基本講座 α6500/α6300/α6000の操作」という無料講座に参加させて頂きました!

(※講座参加の感想は下の方に書いてあります!)

 

スポンサーリンク

 

αアカデミー講座の申込み方法について

それでは、申込み方法について御紹介致します。

申込みはWeb受付となっております。

 

まず、下記リンクから「ソニー αアカデミー」のページにアクセスして下さい。

http://msc.sony.jp/ichigan/a-academy/

msc.sony.jp

 

サイトが表示されましたら、メニュー内の「講座・講師のご紹介」をクリックし、「講座一覧」を選択します。

 

次に、開催予定の講座が検索できる画面に変移します。この検索メニューの中から、最寄りの開催場所と、「その他の条件」内の「無料講座」にチェックを入れ、あとは希望のスケジュールなどを付け加えて検索して下さい。

 

すると、機種ごとの講座や撮影方法の講座がいくつか表示されると思います。例えば「名古屋」「7/1~31」「無料講座」という条件で検索したところ、こんな感じの講座が表示されました。

 

まず、私が参加したものと同じ講座。α6000/α6300/α6500 の基本的な使い方を教えて頂けるものになります。

 

こちらはα7(Ⅰ/Ⅱ)の講座。

 

こちらはお手入れ方法について。

 

これは撮影方法について。これからの季節にピッタリな「花火撮影」とは、オツですね。

 

これらが全て無料参加できます。これらはカメラを持参しなければいけませんが、ソニーストアで購入していなくてもOKです。但し、講座の詳細を確認頂き、対象となっているカメラとお持ちのカメラが一緒かどうか、確認して下さい。

 

あとは、ユーザー登録を行えば大丈夫です!

 

スポンサーリンク

 

全国のソニーストアの場所(住所)について

この「αアカデミー」は、全国に5店舗ある「ソニーストア」で開校されており、Webで事前申し込みを行うことで受講ができます。

 

5店舗の住所とGoogleマップの地図を貼っておきます。

 

■ソニーストア 札幌

住所:〒060-0061 札幌市中央区南一条西3-8-20

 

 

■ソニーストア 銀座(東京)

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座五丁目8番1号 GINZA PLACE 4F

 

 

■ソニーストア 名古屋

住所:〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄

 

 

■ソニーストア 大阪

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-22 ハービスエント 4F

 

 

■ソニーストア 福岡天神

住所:〒810-0021 福岡市中央区今泉1-19-22

 

 

スポンサーリンク

 

「使い方基本講座 α6500/α6300/α6000の操作」に参加した感想について!

というワケで、ここからは参加しての感想になります。ソニーストア 名古屋に行ってきました!

 

まず、持ち物としては、下記の指定がありました。

  • カメラ(α6000/α6300/α6500)
  • SDカード
  • 筆記用具

 

筆記用具は教えて頂いたことをメモしたりするくらいなので、ノートとペン1本くらいで大丈夫です。

 

講座は12名定員でしたが、自分を含めて7名の参加。今回の参加された年齢層は40~50代で、男性2名・女性5名。少人数ということもあってか、非常にアットホームな感じで進みました。

 

参加された方々は、

  • 子供の運動会用に購入したが、操作が難しくて挫折した
  • 家族がこのカメラを購入し、自分も使えるようになりたい
  • キレイなカメラを買ったので、操作を教えて欲しい

みたいな感じでした。

 

教えて頂いた講座内容はこんな感じ。

  • カメラの概要
  • センサーとは?(APS-Cとか)
  • SDカードは何を選べはよいか?
  • レンズの交換方法
  • レンズの仕組みについて
  • お手入れ方法
  • 各モードの説明(オート、A、Pあたり)
  • ソニー独自の機能説明(夜間撮影など)

 

元々予定されていたのは90分でしたが、受講者からの質問(・・・というか、「先生、その画面になりません!」みたいな操作についての問い合わせ)が多めだったため、30分延長頂き、120分コースとなりました。

 

個人的には、

  • F値ってなに?
  • 露出ってなに?
  • ISOってなに?
  • レンズの「35mm換算」ってなによ?

という、間隔で操作しているものについて、基礎から教えて欲しかったところもありますが、そこまでは到達せず。概念程度の説明で終わりました。このあたりは、初心者向けコースの次にある「撮影基本講座」で詳しく学べるそうです。

 

それでも「このボタンって、そのためにあったんだ!」「そんな操作ができるんだ!」みたいな発見がたくさんあり、非常に面白いセミナーでした。

 

講師の方の「昔は、塗装が剥げるまでシャッターボタンを押さないと操作なんて覚えられないと言われていたんですよー」という言葉通り、バジバジ撮影して覚えたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

【余談】SDカードの規格について

SDカードについて、U3じゃなきゃ4K動画撮影ができないって、知ってた!? まぁ、私の持っているα6000は4K動画撮影ができないモデルなのであんまり関係ないけど(α6300以降は4K動画撮影可能)、SDカードってなんとなく買ってたので、ちゃんと知らないとダメですね。

 

とりあえず、動画撮影しないα6000ユーザーは、Class10でU1の32GB以上を買っておけばOKです。いまは1,000円台で買えるから。このサムスンのSDだと、SDのアダプターを付けても転送速度が落ちないし、価格も安いので。

 

64GBだとSDXC規格になり、これであればα6300の4K動画撮影に対応しています。これでも2,000円台って、すごい時代になりました。

 

【余談2】α6000の互換バッテリーを買ったよ!

こちらは別エントリーで書きました。

 

この講座に参加する前は「もっと高いカメラを購入すれば、もっと良い写真が撮影できるんだろうなー」と思っていましたが、α6000を使いこなせていないだけと痛感しました。

 

α7シリーズとかに対する憧れはありますけれども、まずはα6000をしっかり使えるようになり、そのあとにフルサイズとかステップアップができればと思います。というワケで、α6000の周辺機器やレンズをパワーアップできればという試みです。

 

 関連記事:▶【レビュー】コスパ高い!? ミラーレス一眼カメラ SONY α6000 の互換バッテリー「RAVPower RP-PB056(NP-FW50 互換バッテリー 2個 + 急速充電器セット)」を買った! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

購入したのはコレ。純正バッテリーの価格、半額以下で2個パックとなっており、急速充電器まで付帯するという、凄いアイテム。互換バッテリーは初めてなので、ちゃんと使えるかどうか、検証中です。いまのところ問題なし!

 

初心者に超オススメのカメラ本について

カメラ熱が高まってきたということで、すごく絶賛されていたカメラ本を買いました。初心者向けの本として、とても完成度が高く、わかりやすく、読みやすく、超オススメの本です。

 

カメラ本って、専門用語がたくさん並んでいるだけで読む気にならなくなる(挫折する)と思いますが、この本は初心者目線で説明してくれ、その説明の大半がイラストなので、本当に読みやすいです。

 

カメラに挫折した初心者の方に読んで欲しい1冊です!

 

では!