N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】高音質かつ13時間再生可能! ネックバンドの装着が心地良い「SoundPEATS Engine Bluetooth 5.0対応 ワイヤレスイヤホン」デビュー!(PR)

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

またまたSoundPEATS(サウンドピーツ)様から「Engine Bluetooth 5.0対応 ワイヤレスイヤホン」を御提供頂きました。

 

これまでSoundPEATSイヤホンを幾つかレビューさせて頂いておりますが、「ここがこうだったらなぁー」と感じていた点が改善されており、非常に使いやすくなっております!

 

御提供頂いたアイテム「SoundPEATS Engine Bluetooth 5.0対応 ワイヤレスイヤホン」について

今回御提供頂いたのはコチラです。

 

製品概要としては、

  • Bluetooth 5.0 対応!
  • 独自のデュアルドライバー設計で高音質!
  • 13時間連続再生可能!
  • IPX6防水!
  • ネックバンド型でピッタリフィット!

みたいな感じ。

 

個人的に「SoundPEATS Q30 Plus」「SoundPEATS Truengine」を過去に御提供頂いておりますので、この2機種とも比較しながら使ってみました。

 

関連記事:▶【レビュー】価格を二度見するはず! SoundPEATS「Q30 Plus Bluetoothイヤホン」のコスパが凄い! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

関連記事:▶【レビュー】完全ワイヤレスイヤホン初体験! SoundPEATS(サウンドピーツ)「Truengine Bluetooth イヤホン」、素晴らしい!(PR) - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

【概要】SoundPEATS Engine Bluetooth 5.0対応 ワイヤレスイヤホン

では、早速御紹介致します。

 

まず、箱から出したところ。ケース、ドーン!

 

ケースを開くとこんな感じ。イヤホンや予備のイヤーピースなどが収納されています。

 

内容物はこんな感じ。

  • イヤホン本体
  • 予備のイヤーピース(S/M/L)
  • イヤーフック(S/M/L)
  • 収納ケース
  • 充電ケーブル(micro USB)
  • カラビナ
  • トリセツ

が入っておりました。

 

本体はネックバンドがあるタイプとなります。

 

ネックバンドの両端には「SoundPEATS」のロゴ入り。カッコいい。

 

マイヤホン部分はグネット式になっており、L・Rでくっつきます。

 

また、カーボン加工されており高級感抜群。

 

重さは25gでした。ネックバンドタイプのイヤホンですが、首にしっかりフィットするため重さは感じません。

 

操作部分は右側にあります。これは「SoundPEATS Q30 Plus」とほぼ同じくらいの大きさでした。

 

しかし、ボタン部分がより立体的になっており、これまで以上に押しやすくなっております。「SoundPEATS Q30 Plus」のボタンはちょっと固めですが、ソフトタッチで押せます。それでもクリック感はしっかりあります。

 

この操作部分に充電コネクタ(micro USB端子)があります。IPX6の防水対応のため、このカバーはしっかり閉じられます。それでも充電時はカバーが開けやすく、使い勝手抜群。

 

充電時はランプが赤く光ります。ちなみに、画像のmicro USBケーブルは普段使いのもので付属ケーブルではございません。ランプの横の丸い穴はマイク部分となり、スマホ接続時に通話にも対応致します。

 

今回の「SoundPEATS Engine Bluetooth 5.0対応 ワイヤレスイヤホン」で感動したのがイヤホンのヘッド部分が非常に小さくなっていたこと。

 

こちらが「SoundPEATS Q30 Plus」のヘッド部分。挿入するイヤーピーツの後ろ側が出っ張っておりますが、こちらが非常に小さくなっています。でも、音はパワフルですのでご安心下さい。

 

「SoundPEATS Engine Bluetooth 5.0対応 ワイヤレスイヤホン」の概要はこんな感じ!

 

【レビュー】「SoundPEATS Engine Bluetooth 5.0対応 ワイヤレスイヤホン」を1週間使ってみて

さてさて、「SoundPEATS Engine Bluetooth 5.0対応 ワイヤレスイヤホン」を実際に2週間使ってみて感じた点について。

 

1.ネックバンドの装着感が心地良い

いま「SoundPEATS Truengine」をメインで使っており、音質や装着感、使い勝手などモノ凄く気に入っております。そんな中で、この「SoundPEATS Engine Bluetooth 5.0対応 ワイヤレスイヤホン」を試させて頂いたのですが、しっかりフィットするため安定感があります。

 

これは、ランニングやジムでの運動をされる方にピッタリではないかと思いました。完全ワイヤレスのイヤホンも、しっかり装着させればなかなか落ちることはありませんが、振動を加えるとゆるんできます。激しい運動には、この創客感が心地良く感じると思います。

 

2.長時間バッテリーの安心感が凄い

こちらも「SoundPEATS Truengine」との比較になりますが、バッテリー持ちがよろしいです。連続再生13時間はダテではないというか、そんなに充電しなくても大丈夫です。

 

「SoundPEATS Truengine」は、専用の充電ケースに収納すれば外出先でも充電ができますが、1回あたりの利用時間が長いとバッテリー切れになってしまうことが何度かありました。「どれくらいの時間、利用するか」で使うイヤホンの選択も必要ですね。

 

3.電源ONを忘れてしまう

これは「SoundPEATS Truengine」の便利さが、どれだけ生活に密着していたかという実感にもなったのですが、

  1. 耳にイヤホンを装着
  2. スマホで音楽再生
  3. SoundPEATS Engine の電源が入っておらず
  4. スマホから音楽が流れ出す

・・・という恥ずかしいことが何度かありました。

 

これは「SoundPEATS Truengine」がケースから取り出すと自動的に電源が入り、ペアリングもされるからなんですけど、ちゃんと電源を入れてから使いましょう。

 

この内容につきましては是非ともレビューを御覧下さい。

 

関連記事:▶【レビュー】完全ワイヤレスイヤホン初体験! SoundPEATS(サウンドピーツ)「Truengine Bluetooth イヤホン」、素晴らしい!(PR) - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

こんな感じ!

 

まとめ

このイヤホンにつきましては、

  • ランニングが習慣
  • ジムで運動をする
  • カフェなどで長時間イヤホンを使う

という方にとてもオススメです。

 

価格も3,000円台で購入できますので、ワイヤレスイヤホンデビューにも適していますよ! 是非とも試して見て下さい。

 

では!