N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】スピーカーをワイヤレス対応に! そして、テレビ音声をBluetoothで飛ばす! SoundPEATS 「MK2(Bluetooth トランスミッター / レシーバー)」が凄い!(PR)

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

今回、SoundPEATS Audio様からSoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー)を御提供頂きました。コレ、Bluetoothに対応していない機器をワイヤレス化することができる凄いアイテムですよ!

 

■2018.5.13追記

本キャンペーンは終了致しました。

今回、特別に本アイテムが30%OFFとなるクーポンも御提供頂きました。商品紹介の最後に掲載されておりますので、是非ともご活用下さい!

 

【概要】SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー)

今回、御提供頂いたのはコチラです。

 

こちらがどんなアイテムかといいますと、ワイヤレスに対応していないデバイスと接続することで、音声や楽曲を受信してくれたり、送信してくれたり、それはそれは便利なものなのです。

 

わかりやすく、図解しました!

(流行に乗りたいだけ。)

 

まず、受信側の説明です。

Bluetoothに対応していないスピーカーと SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー)を接続することで、スマホなどの音楽プレイヤーからワイヤレス再生を行うことが可能になるのです。

 

次に送信側の説明。

送信側は受信側と反対になるのですが、音声や楽曲を送るデバイスがワイヤレスに対応していなくても、 SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー)を接続することでBluetoothイヤホン/ヘッドホンなどに送ることができるようになるのです。

 

何が凄いかというと、この受信モードと送信モードを切り替えて使えるというところ。この SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー)1台で対応可能!

 

これによって、

  • ワイヤレスに対応していないスピーカーに音楽を流す
  • ワイヤレスに対応していないテレビの音声をイヤホンに送る

という使い方が素晴らしい!

早速、御紹介致します。

 

【レビュー】SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー)

それでは御紹介致します。

 

まず、内容物ですが、本体、充電用ケーブル(micro USB)、オーディオケーブル類(3.5mmステレオオーディオケーブル1本、3.5mmオーディオアダプター1本、RCAステレオ変換ケーブル1本)、トリセツです。

 

概要部分で多機能であることをお伝えしましたが、本体は非常に小さいです。

 

なんと16g! 軽っ!

 

そして、薄い!

 

こんなにコンパクトな本体ですが、

  • Bluetooth4.1対応
  • AAC & apt-X コーデック対応
  • 低遅延

と非常に高性能!

 

受信モードと送信モードは側面のボタンで簡単に切り替えが可能です。改めてそれぞれのモードについて御紹介致します。

 

①受信モード(RXモード)について

こちらはワイヤレスに対応していないスピーカーなどと SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー)を接続することで、ワイヤレス音楽再生が可能となります。

 

で、ちょうど自宅にワイヤレスに対応していないスピーカーがありました!

YAMAHAの旧iPhone(16ピン)接続端子スピーカーです。とても変わった色ですが(抹茶みたいな色)、売れ残りっぽくて。オーソドックスな色よりも5,000円くらい安かったので買ったものです。5年くらい前かな? ただ、iPhoneがLightning端子に変わってしまったため、もう卓上時計として活躍中。

 

このYAMAHAのスピーカーと SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー)を付属のオーディオケーブルで接続します。YAMAHAのスピーカーには、背面に端子がありました。

 

そして、スマホとBluetooth接続することで、このスピーカーから音楽が・・・! スマホ→ SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー) →YAMAHAスピーカーという流れで音楽が流れています。

 

最近は Amazon echo dot で音楽を聴くことが多くなっているワタクシですが、久々にこのYAMAHAのスピーカーで音楽を聞いたら・・・、低音がいいね! パワフルで重厚感があります!

 

過去に購入した「ワイヤレス非対応スピーカー」をワイヤレス対応させることが可能です。スマホなどのBluetooth対応音楽プレイヤーから気軽に音楽を流すことができるため、より音楽が身近になることでしょう。

 

②送信モード(TXモード)について

こちらは、ワイヤレス非対応のデバイスから音声を受け取ることができるようになる機能です。SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー) の製品ページには旧iPodやBluetooth非対応のノートパソコンが例として記載されておりましたが、個人的には「テレビ音声をBluetoothでワイヤレスイヤホンに飛ばせる!」というのが非常に魅力的でした!

 

早速、テレビと接続します。テレビは10年くらい前に買ったSONYの液晶テレビ。SONYタイマーなどと揶揄されますが、何の不調もなく、とても丈夫に稼働しております。

 

側面に端子がありました。

 

ケーブルが短く、ぷらーん としております。

 

で、受信するBluetoothイヤホンはコチラ。このイヤホンもSoundPEATS Audio様から御提供頂いたものですが、既にマストアイテムになっています。

 

このイヤホン(SoundPEATS「Q30 Plus ワイヤレスBluetoothイヤホン」)についてのレビューはコチラです。

 

ワイヤレス接続は10mくらい大丈夫なので、非常に利便性が向上致します。若干、映像と音声の遅延は気になりますが、ナーバスになるほどではありません。許容範囲。

 

テレビの音声漏れが気になる方などにはオススメ!

 

【まとめ】SoundPEATS MK2(Bluetooth トランスミッター/レシーバー)

こんな人にオススメです!

  • 高品質スピーカーを持っているものの、ワイヤレス非対応。改めてBluetooth接続でスマホなどから気軽に使いたい!
  • テレビ音声をBluetoothイヤホン/ヘッドホンで聴きたい!
  • クルマのカーステレオでスマホの音楽を聴きたい!

 

気になったのは、付属の3.5mmステレオオーディオケーブルが、ちょっと短いかな。

 

あとは、遅延にシビアな方は、そもそもワイヤレス自体が向かいこともありますので、予め御注意下さい。

 

音楽環境が改善されるアイテムとして持っていて損はないと思います。価格もこのエントリー作成時で3,000円台と、非常にコスパが高い。音響メーカーとしての品質も感じられ、是非とも試してみて下さい。

 

【終了しました】特別クーポン(15%OFF!)について

■2018.5.13追記

本キャンペーンは終了致しました。

 

そして、今回、SoundPEATS Audio様から本アイテムが30%OFFとなるクーポンの御提供を頂きました! Amazonでの購入時に御活用頂ける特別クーポンとなります。

 

クーポンコード:Y7OGXD8Y

クーポンの有効期限は5/12(土)23:00までとなりますので、 是非ともお急ぎ下さい!

 

上記クーポンコードを、Amazon注文内容の確認ページに表示される「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の入力欄に御入力頂き、適用ボタンをクリックすることで割引が反映されます!

 

では!