N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】完全ワイヤレスイヤホン初体験! SoundPEATS(サウンドピーツ)「Truengine Bluetooth イヤホン」、素晴らしい!(PR)

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

今回、SoundPEATS(サウンドピーツ)様から、完全ワイヤレスイヤホン「Truengine Bluetooth イヤホン」 のレビュー依頼を頂きました。

 

完全ワイヤレスイヤホンは初体験だったのですが、これは本当に便利でした。また、2週間くらい使わせて頂いておりますが「ココがこうだったらなー」という改善希望もありましたので合わせて御紹介致します!

 

 

御提供頂いたアイテム(SoundPEATS Truengine Bluetooth イヤホン)について

今回御提供頂いたのはコチラです。

 

製品概要としては、

  • 完全ワイヤレスイヤホン(左右分離タイプ)!
  • Bluetooth 5.0 対応!
  • 独自のデュアルドライバー設計で高音質!
  • 自動で電源ON/OFF、ペアリング可能!
  • IPX6防水!
  • 充電式収納ケース付属!
  • 片耳でも両耳でも利用OK!

みたいな感じ。

 

SoundPEATS様にはワイヤレスBluetoothイヤホン(Q30 Plus)を提供頂いたことがあるのですが、こちらは同じワイヤレスでも左右のイヤホン部分は繋がっておりました。

 

過去記事:▶【レビュー】価格を二度見するはず! SoundPEATS「Q30 Plus Bluetoothイヤホン」のコスパが凄い! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

ちなみにコチラの製品です。

 

このワイヤレスBluetoothイヤホンでも「これ、スゲー!」と大満足だったのですが、さすがSoundPEATS様、新製品の満足度も凄く高いものでした!

 

【概要】SoundPEATS Truengine Bluetooth イヤホン

では、早速御紹介致します。

 

箱のフタを空けたら、いきなり鎮座。

 

で、箱から出してみて驚いたのですが、非常に高級感のある作りになっています。価格は某有名メーカーの完全ワイヤレスイヤホン(「耳からうどん」と揶揄されている例のアレ)の半額以下ですが、コチラの方が高級感たっぷり。

 

大きさはこんな感じ。

 

厚さはこれくらい。

 

正面にはロゴとバッテリー残量を表示するインジケーターランプ。

 

背面には充電用のmicro USBケーブルポートと、バッテリー表示ボタンがございます。このバッテリー表示ボタンを押すと、正面のインジケーターが光ってバッテリー残量をお知らせしてくれるという仕組みです。

 

内容物はこんな感じ。

 

  • 本体
  • 充電用micro USBケーブル
  • 交換用イヤーピース
  • 取扱説明書

・・・、が入っておりました。

 

トリセツは日本語対応で安心。

 

イヤーピースについては「S/M/L」がサイズ違いで左右2個ずつ(合計6個)と書いてありましたが、何故か10個ありました。イヤホンに1セット付いていましたので、合計12個。

 

さぁさぁ・・・、本体のフタを開けると・・・、メインアイテムのイヤホンがございます。

 

手のひらに出すとこんな感じ。

 

イヤーピースを外したところ。奥に見える丸いもの2つが「ダイナミック型デュアルドライバー」です。これが片耳に2基、両耳で4基。Low x 2、Mid/High x 2という構成で、高・中・低と三音域をカバーします。

 

重量はイヤホン本体を収納しても63gと超軽量。

 

充電は背面のmicro USBポートで行います。画像のケーブルは付属のものではなく普段から使っているものですが、問題なく使えます。

 

充電中は正面のインジケーターが点灯しますので、充電が完了したかどうかわかりやすいです。

 

イヤホン本体もこのケースに入れておくだけて充電ができるのは非常に便利。ワイヤレスイヤホンで充電切れは致命的なので、これは使う上で非常に高ポイントです。

 

「Truengine Bluetooth イヤホン」の概要はこんな感じ!

 

【レビュー】SoundPEATS Truengine Bluetooth イヤホン を2週間使ってみて

さてさて、「Truengine Bluetooth イヤホン」を実際に2週間使ってみて感じた点について。

 

1.装着感について

最初、イヤホン本体を見たとき「大きいな」と思いました。しかし、装着時に重さを感じることもなく、いい感じにフィットします。

 

耳に装着したところ。2週間使ってみて、装着時に落ちたことはありませんでした。

 

2.操作感について

まず、この充電式収納ケースはとても使いやすいです。

 

収納ケースとイヤホンはマグネットでくっついているため、画像のように逆さにしても落ちません。

 

前述の通り、この充電ケースにイヤホンを収納するだけで充電が行われますし、取り出すだけで端末(スマホなど)とBluetooth接続がされるのは非常に便利。

 

※最初の1回目のみ、Bluetooth接続設定(ペアリング)を行う必要がありますが、2回目以降は収納ケースからイヤホンを取り出すだけで接続されます。

 

また、収納ケースにイヤホンをしまうと、今度は接続が解除されるという優秀さ。本当に便利。

 

完全ワイヤレスイヤホンって商品自体が、そーゆーもんなのかもしれませんが、完全ワイヤレスイヤホン初体験の私としてはカルチャーショックものでした。

 

また、有線イヤホンからBluetoothイヤホン(左右のイヤホンが繋がっているもの)に切り替わったときも「ケーブルから開放された!」と時代の進化を感じました。

 

そして、今回は更に左右も繋がっていないため、ケーブルの煩わしさがゼロになりました。素晴らしい!

 

3.音質について

音質については、これまで利用していたワイヤレスBluetoothイヤホン(Q30 Plus)に比べると低音が弱いかな、と感じました。

 

また、ノイズキャンセルが効いていないため、これまで以上に周囲の騒音が聴こえてきます。そのため、ボリュームを大きくしなければいけないところはマイナスポイントと思います。

 

4.改善要望点

改善希望点もいくつかありましたので、最後に纏めます。

  • バッテリー容量をアップして欲しい!
  • もしくは消費電力を抑えて欲しい!
  • ノイズキャンセル機能を強めに!
  • カラーバリエーションがもっと欲しい!
  • イヤホンの収納の向きを変えて欲しい!

 

イヤホンの収納の向きについては・・・、

 

こうやって付けたい側の手でイヤホンを取り出すと、

 

イヤホンが逆さ。

 

これをクルッとひっくり返して耳に挿入するので、最初からこの向きで収納できるようになっているといいな、と。

まぁ、戸惑ったのは最初の5日間くらいで、もう慣れたんですけどね。

 

こんな感じ!

 

まとめ

そんなこんなで「Truengine Bluetooth イヤホン」の紹介でした。使い勝手は非常に良いイヤホンで、通勤時に使用しているイヤホンはコチラに切り替えて使い続けたいと思っております。

 

これが5,000円ちょいで購入できるのは凄い!

 

iPhoneでもAndroidでも利用できますので、最初に購入するワイヤレスイヤホンとしては非常にコスパが高いと思います。ケーブルの煩わしさを感じている皆様、是非とも試して見てください!

 

関連記事

過去のSoundPEATS製品のレビューもどうぞ!

 

関連記事:▶【レビュー】価格を二度見するはず! SoundPEATS「Q30 Plus Bluetoothイヤホン」のコスパが凄い! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

関連記事:▶【レビュー】スピーカーをワイヤレス対応に! そして、テレビ音声をBluetoothで飛ばす! SoundPEATS 「MK2(Bluetooth トランスミッター / レシーバー)」が凄い! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

関連記事:▶【レビュー】SoundPEATS ボイスレコーダー(ICレコーダー)! 営業職は生産性向上のためにも、自己防衛のためにも、ボイスレコーダーを導入しましょう!(PR) - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

関連記事:▶【レビュー】ワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホンで迷ったら、3,000円台で購入できる高品質ヘッドホン「SoundPEATS Bluetoothヘッドホン A1 Pro」を買っておけば間違いありません。 - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

では!