N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【レビュー】ワイヤレスヘッドホンのパワー不足が気になる方は、Tribit XFree Tune Wireless Headphoneがオススメです。低音がしっかり響きます!(PR)

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

今回、Tribit様から XFree Tune Wireless Headphone を御提供頂きました。以前、同じくTribitの portable wireless speaker Xsound Go をレビューさせて頂いたのですが、音がとても良くて、その割に安価で・・・、と非常に優れたスピーカーでしたので、今回も期待です!

 

関連記事:▶【レビュー】Amazon.comでベストセラーアイテム! 小型なのに低音が強い! IPX7防水対応「Tribit portable wireless speaker Xsound Go」があれば、バスタイムも充実!(PR) - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

 

【概要】Tribit XFree Tune Wireless Headphone

今回、御提供頂いたのはコチラです。

 

製品概要としては、

  • 有線&無線、両方に対応!
  • 密閉性、抜群!
  • ノイズキャンセリング機能搭載!
  • 大容量バッテリー内蔵のため長時間利用OK!
  • 重厚感のあるボディなのに軽い!

みたいな感じ!

 

【レビュー】Tribit XFree Tune Wireless Headphone

では、早速御紹介致します。

 

もう、いきなり本体について。この外観ですが、まさしく「ヘッドホン!」というデザインで男心をくすぐられます。とてもカッコよくないですか!?

 

イヤーパッドは厚めで、耳をすっぽり覆うタイプになります。いわゆる「密閉型」というモデルですね。密閉型のメリットとしては、装着時の負担が軽減されたり、しっかり耳を覆うので外部の雑音をシャットアウトできたりします。

 

重さは286g。重厚感のあるヘッドホンですが、耳にフィットするからなのか装着時に「重い!」と感じることはありませんでした。

 

端子類については、右側の下部にmicro USBがあります。ここで本体充電を行います。

 

そして、同じく右側のmicro USB端子の上あたりにボリュームボタンが、

 

ボリュームボタンの反対側に電源ボタンがあります。

 

逆側の左にはオーディオ端子があり、有線接続も可能です。オーディオケーブルは1本付属しておりますのでご安心下さい。

 

で、驚いたのが、有線接続と無線接続で同じ楽曲を聴き比べたときに、無線接続でも低音がしっかりしており、有線接続に遜色ないところです。非常にパワフル! 低音がしっかり響くと音に奥行きが生まれていいですよね!

 

 

また、このヘッドホンは折りたためますし、サイズ調整も可能です。

 

ここまで広がりますので、よりフィットさせることが可能ですね。

 

製品については、こんな感じです!

 

まとめ(Tribit XFree Tune Wireless Headphone を利用してみた感想)

この Tribit XFree Tune Wireless Headphone を1週間使ってみた感想はこんな感じです。

 

良かった点について

  • 低音がパワフルなので、ドラム・ベースが目立つ曲だと臨場感がすごい!
  • 密閉型によくある「蒸れ」については、あまり感じない
  • しっかり密閉型してくれ、雑音が気にならない

 

気になった点について

  • 無線接続時、動画だと口の動きと音声の「遅延」がちょっと気になる
  • ハンズフリーのマイクにノイズが乗るっぽい
  • そこそこ音漏れする

 

せっかく有線端子があるため、映画視聴時はオーディオケーブルを接続して見るというのは如何でしょうか? 本当にパワフルな音質のため、より迫力のある映画視聴が可能となりますよ!

 

また、女性目線では「ゴツい」と思われるかもしれません。そんなときは、スタイリッシュなモデルもありますので、コチラをオススメ致します。デザインが良いっていうのも重要なポイントですよね。

本当にコスパの優れたワイヤレスヘッドホンが増えてきております。その中でも、パワー不足が気になっている皆様は、このTribit XFree Tune Wireless Headphoneを試してみて下さい。

 

今回御紹介したのはコチラです。

 

では!