N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【ダイエット・筋トレ】サラダチキンに飽きたら、ファミリーマートの「海鮮スティック」はどうでしょう? 高タンパク質・低脂質でオススメです!

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

最近、ファミマの「海鮮スティック」にハマっております。普段は営業職なのであちこちを飛び回っているのですが、営業車運転中も手軽に食べられるので重宝しているのです。

 

しかも、高タンパク質・低糖質で「サラダチキンに飽きたわー」というダイエットや筋トレ中の方にもオススメですよ!

 

 

ファミリーマート「海鮮スティック」とは?

超簡単に説明しますと、デカいカニカマです。

 

ファミマのお惣菜コーナーに吊るしてあるのではないでしょうか。何店舗かファミマを回っていますが、どこの店舗にもありました。比較的定番メニューっぽい。

 

こんなのです。

デカくて、食べごたえがあります。

 

味はプレーンと、

 

博多明太マヨネーズの2種類があります。

 

博多明太マヨネーズには海鮮スティックの中央部分に明太マヨネーズが入っております。パッケージの注意書きに「辛いものが苦手な方や小さいお子様はご注意下さい」とありますが、そんなに辛さは感じません。

 

食べるときは、パッケージの反対側からこんな感じで剥きます。味は食べ慣れているカニカマそのものですが、食感が工夫されており、本当にカニ足を食べている気分になれますよ!

 

 

 

「海鮮スティック」の値段について

こんな「海鮮スティック」ですが、プレーンも博多明太マヨネーズも同価格です。

  • プレーン:130円(税込)
  • 博多明太マヨネーズ:130円(税込)

 

■補足

ファミマのHPには「※地域によっては価格が異なる場合がございます」と書いてありました。私の住む愛知県では130円(税込)でした。

 

ちなみに、内容量については、プレーンが73g、博多明太マヨネーズが75gとなっています。明太マヨネーズが2gという計算なのでしょうか。

 

 

 

「海鮮スティック」の栄養成分について

冒頭に「ダイエット、筋トレ中の方にオススメ!」と書きましたが、栄養成分はこんな感じになっております。

 

■プレーン(73g)

エネルギー
69kcal
たんぱく質
8.1g
脂質
0.8g
炭水化物
7.4g
糖質
7.4g
炭水化物
0g
食塩相当量
1.6g

 

■博多明太マヨネーズ(75g)

エネルギー
84kcal
たんぱく質
8.1g
脂質
2.4g
炭水化物
7.4g
糖質
7.4g
炭水化物
0g
食塩相当量
1.7g

 

大きな違いとしてはエネルギーと脂質ですかね。明太マヨネーズ分が反映されているようです。「同じ価格であれば明太マヨネーズの方がお得かな?」と思いましたが、脂質を抑えたい方はプレーンをオススメします。微々たる差ですけれども。

 

あと、販売元が「株式会社スギヨ」、製造元が「株式会社能登半島」というところでした。両方共に石川県の会社。メイド・イン・石川県。

 

 

 

【まとめ】ファミリーマートの海鮮スティック、美味いから!

そもそも、私はダイエットも筋トレもしておらず、

  • 運転中に食べやすい!
  • 美味い!

という2点で購入しております。

 

そうなんです、美味くないと食べたくないですもんね。よく「サラダチキンに飽きた」という声を聞きますが、気分転換に海鮮スティックを試してみてください。

 

ダイエット向け、筋トレ向けというのは後付けだったのですが、もともとはカニカマということで魚肉のねりものですし、腹持ちもいいですよ!

 

関連記事

健康関連のエントリーです。

 

関連記事:▶【美容・ダイエット効果抜群でオススメ!】国内有名メーカー SAVAS vs Kentai!ソイプロテイン徹底比較!(成分やカロリー、価格など!) - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

関連記事:▶「プロテインは整腸剤と一緒に飲むといいぞ!」というアドバイスに基いて、エビオスを買った! - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

では!