N-blog

N-blog(エヌブログ)、ガジェットレビューを中心としたIT情報発信ブログです。

【続報2】ゴキブリ駆除剤「ブラックキャップ」、マジでヤバい。頼りになり過ぎる・・・!

どうも、ニャン(@bridal_nai)です。

 

8月に「ゴキブリとのエンカウント率が高過ぎるため、ブラックキャップをしこたま仕掛けたよ!」というエントリーを書いたのですが、本日はその続報(2回目)です。

 

ブラックキャップ、

マジでヤバい。

 

頼りになり過ぎる。

 

 

 

ゴキブリ駆除剤・ブラックキャップをしこたま設置したというエントリーはコチラです。室内用、室内(隙間)用、屋外用を設置しまくりました。

 

関連記事:▶【ゴキブリ対策】ゴキブリ駆除剤として定評のあるアース製薬の「ブラックキャップ」をしこたま買って、しこたま設置した。 - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

で、そこから約10日後のエントリーがコチラ。屋外用を設置した玄関付近にゴキブリの死骸が・・・!

 

関連記事:▶【続報】ゴキブリ駆除剤「ブラックキャップ」を設置して約10日が経過。こんなことになりました。 - N-blog

bridal-nai.hatenablog.com

 

そして、そこから更に1ヶ月くらい経過したのですが、あれから宅内でゴキブリを見掛けることは1度もありませんでした。

 

我が家に平和が訪れた。

 

ありがとうブラックキャップ、

ありがとうアース製薬。

 

で、「もう涼しくなってきたので、今シーズンはもう出会わなくても済むのかな・・・?」と思っていたところなのですが、冒頭の画像の通り、またもや屋外用ブラックキャップを設置した玄関付近でゴキブリの死骸が・・・!

 

ゴキブリの死骸があったのは、前回とほぼ同じ場所。なんでしょう、ノラ猫が狩ったゴキブリをここに置いているなんてこと、ないですよね・・・?

 

場所的にも、恐らく設置した屋外用ブラックキャップで仕留めたものだと思われます。実際に見たワケではありませんので絶対とは言えませんが、多分、そうでしょう!

 

今シーズンは、ブラックキャップの威力を実感しております。来シーズンは出没してから慌てるのではなく、梅雨前から仕掛け、万全の体制で迎え撃つことができればと思いました。

 

我が家で設置しているのは、次の3種類の組み合わせです。

 

ブラックキャップ(通常タイプ)

 

ブラックキャップ(スキマ用)

 

ブラックキャップ(屋外用)

 

ゴキブリに悩む皆様、まずはブラックキャップをしこたま設置しましょう!

 

では!